地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/08/19(金) 02:44:38.58 ID:
    2016年8月18日、中国でこのほど、女性がズボンの股間部分にカタツムリを隠し、機内に持ち込もうとした一件があった。鳳凰網が伝えた。

    この女性は中国海南省の三亜鳳凰国際空港で、黒竜江省ハルビン行きの飛行機に搭乗しようとしたところ、保安検査場での挙動があまりに不審だったため、係員に見破られてしまった。

    女性はこのカタツムリについて「三亜で買った。この子が大好きだった」などと話している。(翻訳・編集/柳川)

    http://www.recordchina.co.jp/a147977.html
    3:2016/08/19(金) 02:50:22.59 ID:
    普通に持ち込めないのか?www
    『【中国女性】股間にカタツムリ仕込むもバレる』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/08/19(火) 21:04:34.96 ID:
    【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は19日、西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱の死者が、
    16日までに感染の疑い例も含めて計1229人に達したとの声明を発表した。
    死者の増加傾向は依然として続いている。

    16日までに感染が確認されたか疑われる患者は計2240人。死者の内訳はギニア394人、
    リベリア466人、シエラレオネ365人、ナイジェリア4人。過去3日間で84人増加した。

    一方、WHOは声明で、世界食糧計画(WFP)と連携し、隔離された感染地域にいる住民らに
    食料支援を始めたことを明らかにした。

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014081901001742.html
    4:2014/08/19(火) 21:05:58.95 ID:
    加速しだしてないか?
    『【キケン】エボラウィルスさん本気になる』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/08/19(火) 23:59:46.38 ID:
    アウシュビッツで遺品盗難が横行 引率教師も…
    http://www.asahi.com/articles/ASG7Z1Q8VG7ZUHBI001.html
    朝日新聞 オシフィエンチム〈ポーランド南部〉=玉川透 2014年8月19日07時58分


     ポーランド南部オシフィエンチムにあるアウシュビッツ強制収容所跡から、
    犠牲者の「遺品」を持ち去るふとどき者が後を絶たない。第2次世界大戦中に
    ユダヤ人らの大量虐殺(ホロコースト)があった惨劇の舞台を訪れる見学者が
    急増していることが背景だ。限られた人員で広大な敷地すべてに監視の目を光
    らせるのは、至難の業だ。

     ポーランド南部の古都クラクフから車で1時間あまり。のどかな田園風景の
    中に、有刺鉄線のフェンスに囲まれたれんが造りの建物が見えてきた。アウシ
    ュビッツ、ビルケナウの二つの強制収容所跡。広大な敷地全体が、ナチス・ド
    イツによって100万人以上のユダヤ人らが虐殺された史実を今に伝える「博
    物館」だ。


    『【悲報】アウシュビッツで盗難まつり』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/08/18(木) 12:21:57.39 ID:
    イギリスの北朝鮮大使館のNo.2が韓国に亡命したことを、韓国政府が17日、明らかにした。
    過去に脱北した外交官としては、最高クラスとなっている。

    韓国統一省スポークスマンは「最近、テ・ヨンホ公使が夫人・子どもとともに韓国に入国した」
    と話した。

    韓国統一省によると、亡命したのはイギリスの北朝鮮大使館で大使に次ぐ地位にあった
    テ・ヨンホ公使で、動機については、金正恩(キム・ジョンウン)体制に対する嫌気や、
    子どもの将来のことを挙げているとしている。

    統一省は、亡命の背景について、「北朝鮮の体制が限界に至っているという認識が、
    社会の中心的な階層の間で広がっているのではないか」と指摘している。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00333624.html
    6:2016/08/18(木) 12:23:43.37 ID:
    『【逃走】北朝鮮大使館NO2・・もう無理ニダ』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2015/12/06(日)19:31:11 ID:

    4:2015/12/06(日)19:33:21 ID:
    これは?
    5:2015/12/06(日)19:33:56 ID:
    それも永久機関や・・・・・・ 
    『【希望】永久機関の不思議』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/07/06(水)19:45:15 ID:
    文=寺尾淳/ジャーナリスト

     今から5年前といえば、東日本大震災の発生から3カ月以上が経過し、首都圏では「計画停電」まで
    起きていた電力事情の逼迫がようやく収束した頃。そんなに遠い昔の話ではないが、
    あの頃、太陽光発電はキラキラ輝く存在だった。

     震災後に東京電力福島第一原発が爆発事故を起こし、原子炉がメルトダウン(炉心溶融)。
    大量の放射性物質を環境中に放出した。国民の間では「原発=悪、再生可能エネルギー=善」
    「とりあえず火力発電で停電を回避し、将来は再生可能エネルギー」という意識が広まり、
    すでに商業利用が大きく進んでいた太陽光発電と風力発電は、電源構成の主役を原発から
    再生可能エネルギーにシフトさせてくれる「期待の星」とみなされた。

     2011年の太陽光発電関連のニュースを紐解けば、大きな話題になっていたのが
    「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」(FIT制度)で、翌12年7月に始まっている。
    制度発足を前にしてさまざまな企業が大型太陽光発電所(メガソーラー)による
    売電事業への参入を表明したが、特に熱意を見せていたのがソフトバンク
    (現・ソフトバンクグループ)だった。

    続き Business Journal 全5ページ
    http://biz-journal.jp/2016/07/post_15772.html
    2:2016/07/06(水)19:49:48 ID:
    買い取り価格安くしちゃったからね
    柔らか銀行のはげは本格介入しなかったはず
    『【悲報】太陽光発電・・・倒産ラッシュ』の続きを読む

    このページのトップヘ