1:2017/03/05(日)00:07:25 ID:
不思議な色の錯覚を起こさせてくれるイチゴの画像が、SNSで話題になっている。

話題の火付け役になったのはこのツィート。
(この画像には赤いピクセルが含まれていない。色の恒常性を示す素晴らしい例だ)
このMatt Liebermanという人は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の神経学者。


日本の心理学者が作成した画像

Lieberman氏が引用した画像のオリジナルは、立命館大学で知覚心理学を研究する北岡明佳教授が作成して、自身のウェブページ「北岡明佳の錯視のページ」に掲載したものだ(下)。
この画像にはシアン色(青緑色)しか使われていないが、イチゴはなぜか赤く見える。


部分的に取り出すと赤くない

本当に赤いピクセルは入っていないのか? テクノライターのCarson Mellという人が、それを検証する画像をTwitterにアップしている。

(イチゴの赤く見える部分を数カ所取り出して、右側の白地の上に並べてみた)

右側に並んでいる四角が、赤く見える部分の(実際の)色だ。こうして個別に取り出すと、どれも青緑がかった灰色だとわかる。赤とはほど遠い。

色の恒常性による一種の錯覚

SNSで話題になっているこの画像を、海外ニュースメディアも取り上げた。
赤く見える理由をメディアから尋ねられた米国国立眼病研究所(National Eye Institute)の研究者は、「色の恒常性」だと答えている。例えば、赤いリンゴを青い照明の下で見ても赤く感じられるのが「色の恒常性」の1つの例。イチゴの画像でも、それと同じことが起こっているらしい。一種の錯覚と言っていいのだろう。


日本の心理学者が作成した画像
http://irorio.jp/sophokles/20170304/389577/
2:2017/03/05(日)01:12:03 ID:
すげえな
3:2017/03/05(日)01:43:49 ID:


赤成分だけ取得
普通に赤入ってるが
4:2017/03/05(日)01:47:46 ID:


>>1の画像から>>3の画像を減算した結果
赤成分は全く含まない画像にしたが、これでも赤く見えるか?
5:2017/03/05(日)01:50:59 ID:
フェイクってこと?
6:2017/03/05(日)01:54:24 ID:
灰色だとRGBすべての成分を同じだけ含むから、赤が入っていないわけではないんだよね。
>>4の画像でも目の錯覚で赤く見えるような気がするけど。
7:2017/03/05(日)02:01:33 ID:
ピッカーで抽出すると一応シアン近辺の180度前後しか取れないんだけど
赤く見える不思議
8:2017/03/05(日)02:05:12 ID:
赤成分の有無で言ったら>>4も赤が入ってる
Rのレベルを完全に0にすると苺が真っ黒になる
Hが赤近辺に無いのに赤く見える不思議だねとそういうことなんだろう
9:2017/03/05(日)02:06:15 ID:
橙色の特定の波長しか含まないナトリウムランプで赤い物を照射すると
白く見えて赤っぽく感じない。
10:2017/03/05(日)02:09:02 ID:
11:2017/03/05(日)02:11:29 ID:
>>8
編集するときにjpgで保存しちゃったので誤差があって若干赤成分のこってるけど
各々のピクセルの色を取るとほぼ赤無いよ。
12:2017/03/05(日)02:13:21 ID:
>>10の画像見ても分かる通り、いちごは緑・青の光も反射しているので
赤成分を除去したところで完全に黒になるわけではないのだろう。
13:2017/03/05(日)03:40:41 ID:
脳が勝手に赤にしてるんだな、おもしろい
実際にスポイトしてみると水色がかった明るいグレーっぽい色になる
ここをRGBで考えると見誤る
14:2017/03/05(日)03:57:16 ID:
紫は紫であって赤ではない、というやつ
15:2017/03/05(日)04:27:41 ID:
20年前に友達がCGでやってた
16:2017/03/05(日)09:02:16 ID:
糞FACKやんけ(´・ω・`)。
17:2017/03/05(日)10:46:29 ID:
RGB(光の三原色)のGBだけで作っても
画像とした時、濃淡を表現すれば、背景は白や黒となる
ソレを抽出したら、Rが混じってるだろうな、多分w
18:2017/03/05(日)12:26:15 ID:
>>13
液晶の画素を見てみよう。
液晶の映像でグレーに見えると言っても、実際には赤の輝点が含まれているわけで
それが赤に見えるのは不思議ではないかもしれない。

光源をある単一の波長にした状態で色を言い当てさせてみれば
意味がある実験になるんじゃなかろうか。