地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    2016年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/10/26(水) 16:15:45.18 ID:
    ニコニコ超会議2016で開催された企画「超ゼロぐらいからでは無いミニ四駆王 決定戦」に、とんでもないスピードの車体が登場しました。走行距離120m級のミニ四駆サーキットをわずか8.068秒で走行し、秒速に換算すると14.83m。もはや速すぎて見えないレベルです。

    ミニ四駆におけるレギュレーションを無視して速さを競う「フェンスカー部門」に出場し、見事に優勝を果たしています。

    (動画、NGワード回避用に中継リンク)時速換算だと約53kmで走行。
    ニコニコ動画 2016ミニ四駆王決定戦

    車体はミニ四駆の土台部分であるシャーシがむき出しになっており、かなり細いタイヤを使用。
    ミニ四駆に見えるような、見えないような変わった見た目です。
    他のフェンスカー部門出場者によれば、工作機械などで自作したパーツを使うこともあるのだそう。

    優勝した車体はサーキットを振動させるほど高速で、動画ではどこを走っているのか確認するのも困難です。お、俺の知っているミニ四駆じゃないぞ、これ!

    レーススタート!


    速すぎてまったく見えない件。画像中央辺りにうっすら残像が映っています


    スタート位置ちかくに残像があります


    車体はこちら。ミニ四駆に見えなくもない


    なんだって時代とともに進化していくものですが、ミニ四駆も恐ろしいほどの進化を遂げていたようです。
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/07/news012.html
    2:2016/10/26(水) 16:16:33.88 ID:
    ミニ四駆?
    3:2016/10/26(水) 16:16:45.37 ID:
    いろいろおかしい
    4:2016/10/26(水) 16:17:04.18 ID:
    俺の知ってるミニ四駆ではないのは確か
    『悪魔のように速いミニ四駆大会wwww』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/10/31(月)09:10:52 ID:
    川崎のハロウィンで現在何かと話題の韓国製スマホが登場し話題になっている。
    そのスマートフォンは爆破した後で焦げ目などもくっきりついている。
    どうやらバッテリー周りに不具合のある機種のようだ。
    機種名は本体の焦げによって一部見えないため分かる人だけ分かるネタとなっている。

    こちら撮影した人がツイートし現在15000リツイートし拡散している。


    https://twitter.com/aaaya1l1ll021/status/792609325294288896

    http://gogotsu.com/archives/22887
    2:2016/10/31(月)09:52:04 ID:
    なかなか良い
    3:2016/10/31(月)10:29:35 ID:
    ハロウィンはネトウヨ
    4:2016/10/31(月)12:45:49 ID:
    おもふく

    5:2016/10/31(月)12:50:36 ID:
    これは逃げる


    『ハロウィンにギャラクシーノート7のコスプレが登場www』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/10/29(土) 16:22:33.73 ID:
    カバンに入る超小型の『電気自動車』が販売開始!

    ネットの広大な海の中から注目ニュースや最新の話題をお伝えする「バズるFLAG」、略して「バズふら」がチョイスした今旬の情報を紹介!

    5 hours ago by FLAG9

    ・カバンに入るウルトラマイクロな電気自動車が登場!
    ・約2.8kg、最高時速16km、約60分走行可、お値段12万円
    ・ただし一番気になるポイントは…今後の課題



    なんと、信じられないくらい超小型な自動車が登場した。ごらんのとおりサイズはノートパソコンと同じぐらい。重さは片手で楽に持ち上げられる約2.8kg。片手で楽に持てる“電気自動車”の予約販売は今月21日から始まっている。


    一度の充電で 約60分間も走行可能で最高時速は16km。操縦はすべて重心移動で行うためハンドルやコントローラーはなく、本体から降りると自動的にピタリと止まる。気になるお値段は約12万円。
    価格も高すぎず実用性も十分、これなら電車を降りてから学校・会社・自宅まで乗るのにちょうどいいのではないだろうか。




    その名は、歩くの「WALK」と車の「CAR」を合わせた「WALKCAR」。…ところで、誰もが一番気になるのは「公道で走れるのかどうか」という事だろう。
    開発したCOCOA MOTORS マーケティング部の池谷裕文さんに詳しい話を伺った。

    池谷「そこなんですよね。今は公道での使用はできません。私有地とか許可のある敷地で乗ってください。日本だけ法律が特別厳しいんです」



    坂道とかチョー楽そうなのに残念。ホウドウキョクデスクの平松秀敏も日本の法規制の厳しさを指摘した。

    平松「ちょっと規制が古すぎる。こういう便利そうなものが出てきて、ある程度スピーディーに規制を変えていかないと世界から取り残されると思うんです。機械音痴の私でもつくづく感じます」


    https://www.houdoukyoku.jp/posts/1901
    2:2016/10/29(土) 16:24:58.49 ID:
    ( ゚д゚)
    3:2016/10/29(土) 16:26:19.76 ID:
    慶応が10年以上前に、
    メールで位置情報送るとそこまで無人で迎えに来てくれる自動運転車のデモやってたが
    こっちでもいいな
    でも持ち歩くには少し重いか
    4:2016/10/29(土) 16:26:52.43 ID:
    普通に歩きます。
    『【驚愕】カバンに入る超小型の『電気自動車』』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/10/29(土) 17:36:28.08 ID:
    集まったのは総勢2500人以上!

    そして、その全員が世紀末!

    アメリカのモハーヴェ砂漠で行われたイベント『ウェイストランド』がいろいろと気合入りすぎ!

    画像出典:Design You Trust


    映画『マッドマックス』やゲーム『フォールアウト』シリーズなどのファンが一同に集うこのイベントは今年で始まって7年目。

    毎年9月に4日間開催されることが通例になっているらしく、そのあいだ参加者たちは思い思いの「ヒャッハー」体験に勤しんでいるそうだ。

    そんな“滅亡後の世界”の様子を撮影した写真がコチラ。

    コスチュームのみならす“小道具”や車まで作中仕様というところは、さすが海外といった感じだろうか?

    画像出典:Design You Trust





    『アメリカのイベント『ウェイストランド』が世紀末すぎるwww』の続きを読む

    このページのトップヘ