地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    2017年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/03/05(日)17:26:27 ID:
    こんなん無理だわ
    2:2017/03/05(日)17:27:09 ID:
    ヒエッ
    3:2017/03/05(日)17:27:16 ID:
    コケたら死にそう
    4:2017/03/05(日)17:27:36 ID:
    なんでチャリなんや
    『世界一標高が高い滑り台wwwwwwww』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/01/23(月) 10:53:25.86 ID:
    明治生まれのたい焼きは、現在に至るまで長い間愛されているおかしだ。白いたい焼きやクロワッサンたい焼き、中身もあんこ、くりあん、カスタードやチーズなどを始めとする変わり種も数多く現れ、未だに進化を続けている。

    しかし、どんなに進化しようとも、食べ方のバリエーションは少ない。そのため食べ方の話題になると、「頭から」と「しっぽから」の2大勢力が議論を巻き起こすこともしばしばだ。

    そこで、Jタウン研究所は「たい焼きの頭としっぽ、どっちから食べる?」をテーマに、都道府県別にアンケート調査を行った(総得票数673票、2016年11月11日~2017年1月16日)。

    はたして、その結果は――。



    全体では、「頭から」派が443人と最も多く、35か所で大多数を占めた。次点は「しっぽから」派で、158人が投票し、6つの地域で多数を占めた。

    あんこが詰まっていることが多い「頭から」派が圧倒的に多いことから、まずはあんこを味わいたいという人が多いのだろう。

    得票数の多い地域に注目すると、たい焼きの発祥地とされている東京都では、64.2%の人が「頭から」派、大阪では73.3%が同様に「頭から」派だった。
    愛知や福岡もほぼ同様の割合で「頭から」派が多く、派閥の中核をなしている。文化圏の異なる地域でも共通して好まれる食べ方と言えるだろう。

    http://j-town.net/tokyo/research/results/237879.html
    2:2017/01/23(月) 10:55:33.49 ID:
    灰色はなんなんでしょうねぇ・・・
    4:2017/01/23(月) 10:58:30.91 ID:
    あんこ多すぎ均等にうすく薄くならしたのが食いたい
    5:2017/01/23(月) 10:59:15.30 ID:
    腹わただけ食って捨てる
    『たい焼き、頭から食べる?尻尾から?勢力図が判明』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/03/14(火) 02:37:32.270 ID:


    得体が知れない系の怖さ
    2:2017/03/14(火) 02:38:04.192 ID:
    怖くて開けん
    3:2017/03/14(火) 02:38:21.292 ID:
    怖くなる
    4:2017/03/14(火) 02:38:24.532 ID:
    >>1
    グロ
    『こういう画像怖くね?』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/03/16(木) 19:17:16.77 ID:


    6時間
    2:2017/03/16(木) 19:18:47.85 ID:
    >>1
    おっさん
    「昔のサラリーマンはー」
    3:2017/03/16(木) 19:18:55.24 ID:
    結局電気か
    4:2017/03/16(木) 19:18:59.86 ID:
    その代わりパワハラセクハラアルハラスモハラし放題だけどな  
    『1928年の日本のサラリーマンの労働時間を御覧ください』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/12/23(金) 18:47:21.97 ID:
    秦野で凄い人見つけたwww.

     
     
    YouTube版動画
     
    5:2016/12/23(金) 18:48:17.05 ID:
    どうやってアクセル開けてんの?
    6:2016/12/23(金) 18:48:27.02 ID:
    湘南爆走族やんけ
    7:2016/12/23(金) 18:48:38.53 ID:
    やばすぎwww
    『【動画】神奈川でバイクにスゴイ乗り方をした男が撮影されるw 』の続きを読む

    このページのトップヘ