地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    2017年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/08/24(木)14:39:58 ID:
    2:2017/08/24(木)14:41:15 ID:
    えぇ...最後血まみれやん
    3:2017/08/24(木)14:41:24 ID:
    えぇ……
    4:2017/08/24(木)14:41:26 ID:
    『【閲覧注意】リア充カップルさん、とんでもない運転テクニックを披露してしまう』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/08/20(日)09:02:23 ID:
    明治から終戦までに北海道から関東地方に建てられた現存する建物をいくつか紹介していくよ
    2:2017/08/20(日)09:03:52 ID:
    東京駅:東京都
    1914年完成のレンガ造
    設計は辰野金吾

    建築家、辰野金吾の代表建築の一つ
    長大な駅舎に大ドームやその他の塔を配置し、非常に美しい外観となっている
    1945年の空襲でアメリカ軍の焼夷弾が直撃し大火災が発生
    終戦直後から体制を整えて仮の修復工事を行った
    その後、駅舎の本格復元工事が2007年から開始され、2012年に完了した

    完成当時の東京駅

    空爆によって被害を受けた東京駅

    仮修復時の東京駅

    現在の東京駅
    3:2017/08/20(日)09:05:23 ID:
    原宿駅:東京都
    1924年完成の木造建築
    設計は長谷川馨

    木造駅舎としては都内最古のものである
    中央に小塔が立ち、正面出入り口の上部にはステンドグラスが使用されている
    1945年にアメリカ軍爆撃機より複数の直撃弾を受けたが、奇跡的に全弾不発であったため焼失を免れた
    2016年に駅舎の建替えが発表され、建物の保存は検討中である

    4:2017/08/20(日)09:06:26 ID:
    日光駅:栃木県
    1912年完成の木造建築
    設計者は明石虎雄

    日光は当時から東照宮や中禅寺湖などへの観光客も多く、賑わいを見せていた
    駅舎2階は一等客室であり、天井に施された美しい装飾が残っている
    長年にかけて何度も改修が行われ、駅の内装は大きく様変わりしてしまったが2009年に開業120周年を記念して内装がレトロ調に変更された

    『戦前日本の建物を紹介するよ☆』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/05/31(水) 13:25:51.25 ID:
    2:2017/05/31(水) 13:26:40.47 ID:
    草生えた
    3:2017/05/31(水) 13:27:36.05 ID:
    事故が渋滞してるンゴ
    5:2017/05/31(水) 13:29:08.34 ID:
    ツッコミどころ多すぎや
    『これより運転マナーが悪いgifってあるか?』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/06/26(月)01:52:37 ID:
    たのむ
    4:2017/06/26(月)01:55:50 ID:

    建設予定のキングダムタワー
    5:2017/06/26(月)01:56:33 ID:
    >>4
    えぇ
    これ先端って人がいけるような設計なのかな

    6:2017/06/26(月)01:58:08 ID:
    どうぞ
    ?ct=fc3ce3d089e2
    7:2017/06/26(月)01:58:57 ID:
    >>6
    これ屋根ないけど宿泊施設とかではないよね
    なんなんだろう
    天文台とかそんな感じなのかしら
    8:2017/06/26(月)02:01:09 ID:
    いくらでも出てくるわ
    『面白い建物を教えてくれ』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/08/18(金)10:48:38 ID:
    【簡単に説明すると】
    ・南極で100年以上前のケーキが発見される
    ・しかも食べることが可能
    ・イギリスのビスケット会社の製品

    100年前のケーキ



    100年以上前に、南極を探検した人が残したケーキが発見され話題になっている。
    そのケーキはケースの中に入っており更に紙に包まれている。驚くべきことに食べることができる保存状態だったという。
    8月11日、ニュージーランド南極遺産保存財団(Antarctic Heritage Trust)は、106年が経過したケーキを発見と発表。ケーキが入れられたケースは腐敗していたが、ケーキは問題なく食べることができる。

    ケーキはドライフルーツが入ったパウンドケーキのような物だった。このケーキは、1910~1913年にイギリスの探検家ロバート・ファルコン・スコットが導いた「テラ・ノヴァ探検隊」が残したものと推定される。ケーキが見つかった場所から最初のベースキャンプの小屋と特定。


    (以下略)

    ゴゴ通信 8月15日
    http://gogotsu.com/archives/32310
    2:2017/08/18(金)10:53:13 ID:
    冷凍保存技術の参考になるんじゃ
    輸入食肉なんかは…いや、なんでもない…
    3:2017/08/18(金)11:04:33 ID:
    ケースは腐ってたが中身は無事って
    かえって怖いんですが
    4:2017/08/18(金)11:10:26 ID:
    腐ってるかもしれないから置いて行ったんじゃねえの?殆ど食べてないじゃん!

    5:2017/08/18(金)11:18:17 ID:
    アルコール利かせてるケーキだと大丈夫かもね
    古いワインが飲めるように
    6:2017/08/18(金)11:27:12 ID:
    ただし腹を壊す
    『100年前のケーキが南極で発見される しかも食べることの出来る状態!』の続きを読む

    このページのトップヘ