1:2018/02/14(水) 22:14:26.56 ID:
落書き塗りつぶしたビル所有者に7億円賠償命令 米NY

ニューヨーク東地区の連邦地裁はビルの壁に描かれたグラフィティ(落書き)アートを白く塗りつぶした所有者に対し、 作者らに「精神的苦痛を与えた」などとして45作品分の損害賠償計675万ドル(約7億3千万円)支払うよう命じる判決を下した。

問題になっていたのは、ニューヨーク市クイーンズにあった「ファイブ・ポインツ」と呼ばれたビル。
もともとは廃れた倉庫だったが、02年に所有者が「落書き」を公認し、世界中から芸術家が集まるグラフィティの聖地となっていた。市内を走る地下鉄の窓から良く見え、大勢の観光客が訪れていたという。

ところが、2013年に所有者がマンションへの建て替えを決定。芸術家らは作品を守るよう求めたが、所有者側は解体前にグラフィティを白く塗りつぶした。所有者側は「自分の建物だから好きに出来るはず」と主張したが、米国では自ら所有しているかどうかにかかわらず作品を守る権利が芸術家に認められており、この権利が侵害されたと認定された。

判決では、「(ぬりつぶされていなければ)その後解体されるまでの10カ月に最後に一目見ようと多くの人が訪れたはず。 芸術家へのはなむけになるはずだった」などとした
。(ニューヨーク=鵜飼啓)
 

https://www.asahi.com/articles/ASL2G4PZXL2GUHBI010.html
5:2018/02/14(水) 22:16:52.00 ID:
許可求めたらそれグラフィティじゃなくてただの壁画や
30:2018/02/14(水) 22:25:16.52 ID:
63:2018/02/14(水) 22:34:42.51 ID:
日本だと分かりにくいけど本来街自体がアートでそこに集う市民が共に作り上げ守って来た物が文化として残る
64:2018/02/14(水) 22:34:47.88 ID:
こういうの英語ばかりだけど漢字とかないの?
漢字とかかっこよくなりそうだけど
65:2018/02/14(水) 22:35:01.74 ID:
ディカプリオが出てきそうな街だな
66:2018/02/14(水) 22:35:31.96 ID:
アメリカにも日本の地裁並みにレベル低い司法があるのか
67:2018/02/14(水) 22:35:38.91 ID:
>>62
きたねえw
こんなのが芸術とかw
中世だろ
68:2018/02/14(水) 22:35:49.38 ID:
岡くんの作品あるじゃん
69:2018/02/14(水) 22:36:26.42 ID:
アメリカかっこいいな
70:2018/02/14(水) 22:36:40.50 ID:
もしかしてひろゆきが踏み倒してる賠償金も
こんな感じの滅茶苦茶なやつなの?
71:2018/02/14(水) 22:36:43.94 ID:
金額がアメリカだと思ったらアメリカだった
72:2018/02/14(水) 22:37:52.01 ID:
>>64
難読すぎる
73:2018/02/14(水) 22:37:57.53 ID:

こんなん無罪だろ
ゴミみてーな落書きじゃん
74:2018/02/14(水) 22:38:20.21 ID:
まさに「軒先貸して母屋を取られる」だなw
まったく笑えないが
75:2018/02/14(水) 22:39:23.45 ID:
しかしジャップ判決以上にアメ公は頭おかしいな
76:2018/02/14(水) 22:39:36.51 ID:
汚ない
77:2018/02/14(水) 22:41:01.32 ID:
江角マキコ大逆転あるな
78:2018/02/14(水) 22:41:30.35 ID:
>>72
桜しかよめねえ
79:2018/02/14(水) 22:42:46.20 ID:
マジキチ
80:2018/02/14(水) 22:43:41.37 ID:
権利が認められてるならしょうがないべ
81:2018/02/14(水) 22:43:47.24 ID:
ウィーンのドナウ川岸で見たキリストの落書きが未だに忘れられないんだけどどれだけ調べても出てこない
もう消されちゃったのかな
82:2018/02/14(水) 22:43:50.98 ID:
俺は分かる。確かに日本人てそういう糞無駄な行為を優先して嫌がらせになる行為を選ぶからなww
83:2018/02/14(水) 22:44:14.45 ID:
ニューヨークの観光名所っていうからすごいアートなんだろうと思ったらしょっぼw
日本でも陸橋の足に描かれてる落書きレベル
84:2018/02/14(水) 22:44:24.38 ID:
落書きから芸術なんて生まれっこないね
85:2018/02/14(水) 22:44:27.30 ID:
塗りつぶすのは嫌がらせ以外の何物でもないけど
それで賠償って感傷でしかないだろ
86:2018/02/14(水) 22:45:36.22 ID:
>>38
学校の美術部の時間に作った作品を学校が勝手に捨てたみたいなもんじゃね
作品の素材は学校のもので、強制されて作ったわけでもないけどそれは学生のものでしょっていう
87:2018/02/14(水) 22:47:13.05 ID:
これが下術
はっ
片腹痛いわ
88:2018/02/14(水) 22:48:20.61 ID:
>>77
江角は支持しただけで描いてないからプロデューサーだな
89:2018/02/14(水) 22:49:05.79 ID:
倉庫壊してなんか作りたかったけど、落書きマンがゴネ始めたからめんどくさくなって塗りつぶしたんやろ
90:2018/02/14(水) 22:49:14.26 ID:
所有者「どうせ使わないから落書きしていいよ」
芸術家「よっしゃやるぜ」グチャグチャ

所有者「建て替えるから消すわ」
芸術家「俺らの芸術だぞ!保存しろ!」
所有者「だって俺の持ち物だし…」

芸術家「精神的苦痛!」
裁判官「消さなければ建て替えまでに見たい人がいたはずなので、芸術家に七億円払え!w」
91:2018/02/14(水) 22:50:40.58 ID:
せっかくの観光地を潰しちゃ勿体ない罠
近場のお店が困る
92:2018/02/14(水) 22:51:42.27 ID:
>>90
やっぱなんで建て替えるのにわざわざ塗りつぶしたのかがわからんな
93:2018/02/14(水) 22:52:29.69 ID:
>>92
白く塗りつぶすのが芸術だから
94:2018/02/14(水) 22:53:00.65 ID:
西成かよ
95:2018/02/14(水) 22:53:10.04 ID:
不動産は管理側には絶対になるなという鉄則
96:2018/02/14(水) 22:54:43.27 ID:
この理屈だと塗りつぶさなかったとしても建て替えのために壊した時点で弁償しなきゃいけなくなるのでは?
97:2018/02/14(水) 22:54:45.51 ID:
解体を判断する目的で
絵を描くのは、朝鮮人がやってるけど

結構まともだよ
98:2018/02/14(水) 22:55:12.43 ID:
解体するのに塗り潰すのが意味不明

この判決も意味不明だが
99:2018/02/14(水) 22:55:33.57 ID:
所有者も塗りつぶしをアートだと主張すれば良かった
100:2018/02/14(水) 22:55:33.86 ID:
もっと繊細なの期待したのに
101:2018/02/14(水) 22:55:51.46 ID:
ひまわりを自分と一緒に火葬しようとするジャップにはわからないよね
102:2018/02/14(水) 22:55:55.45 ID:
剥がした壁売ればよかったのに
103:2018/02/14(水) 22:59:08.26 ID:
落書きマン達は他の落書きマンが描いてるところには描かないもんなんだな
104:2018/02/14(水) 22:59:08.98 ID:
なんか適当に落書きしに行っとけばよかったな・・・
105:2018/02/14(水) 22:59:27.31 ID:
>判決では、「(ぬりつぶされていなければ)その後解体されるまでの10カ月に最後に一目見ようと多くの人が訪れたはず。

(´・ω・`)へぇ~
106:2018/02/14(水) 23:02:08.97 ID:
>>96
>その後解体されるまでの10カ月に最後に一目見ようと多くの人が訪れたはず。

この言い方からして解体自体は問題ないと読める
107:2018/02/14(水) 23:03:04.88 ID:
西成出身の溶接屋モメンなんだけど

元旦に西成帰った時に良いのがあったな

https://imgur.com/a/HaXaw
気に入ってる
108:2018/02/14(水) 23:03:28.13 ID:
所有者の精神的苦痛は無視かよ
109:2018/02/14(水) 23:06:35.66 ID:
解体したあと書いたやつに壁を引き取らせりゃ捨てる手間が省けるな
110:2018/02/14(水) 23:10:16.40 ID:
所有者が白塗りも芸術作品と主張して、裁判所に7億3千万円請求
111:2018/02/14(水) 23:10:50.78 ID:
>>106
よー分からんなーどっちにしても作品を守る権利は侵害されてるように見えるが
112:2018/02/14(水) 23:11:34.32 ID:
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
113:2018/02/14(水) 23:11:34.72 ID:
毛唐ってあんがい馬鹿なんだな
114:2018/02/14(水) 23:12:30.30 ID:
内容見たら当然だな
ジャップにはちょっと理解できないかな?教養あれば当然だと理解できるんだがな
115:2018/02/14(水) 23:12:41.60 ID:

この画像で判断したやつばーかw

>>1は建物全体が外壁だけではなく内装までぶっとんでる作品だったもの
引きの画でみたら「あー、現代アート作品だね」ってなるよ
116:2018/02/14(水) 23:13:08.08 ID:
おいケンモニアン!
これも見習うのか?ww
117:2018/02/14(水) 23:13:31.75 ID:
なんだこれショボいやん
118:2018/02/14(水) 23:14:11.17 ID:
アメリカっておもしろいよな
こういうのあるからアメリカの法律ドラマ面白いんだろうな
119:2018/02/14(水) 23:14:27.55 ID:
所有者性格悪っ
死刑にはできないの?
120:2018/02/14(水) 23:15:42.58 ID:
>>111
要するに建て替えや補修など正当な理由があれば所有権が優越するが
このケースのように所有者のエゴというか所有権を見せつけるような場合は濫用と判断されるんじゃないかね?
121:2018/02/14(水) 23:15:59.59 ID:
流石アメリカ。
猫をレンジにみたいな皮肉が生まれるわけだ
122:2018/02/14(水) 23:16:19.08 ID:
もとは落書き自由だたらどうすることもできんなにゃ・・・!?
123:2018/02/14(水) 23:17:32.57 ID:
泣く泣く解体します(本当は別にどうでもいいと思ってる)
よければみなさん最後に見に来てくださいね(どうでもいいけど)
要望に応えて(特にそんなのなかったけど)壁を剥がしてオークションします

ってやれば小銭稼げただろうに
124:2018/02/14(水) 23:18:01.60 ID:
俺もここに落書きしたんだけどいつ7億振り込まれるん?
125:2018/02/14(水) 23:18:02.82 ID:
あー、現代アート作品だね
だったらなおのこと消毒しないと
126:2018/02/14(水) 23:19:08.10 ID:
>>72
桜花個友って書いてるのかなぁ・・・
127:2018/02/14(水) 23:20:34.54 ID:
お前らって馬鹿で教養も無いけど
美術館って結構混むんだよな
お前らやっぱ馬鹿だわ
128:2018/02/14(水) 23:20:41.57 ID:

もっとバンクシーみたいなの期待して開いたのに
こんなん消されたぐらいで訴えて恥ずかしくないのかよ
129:2018/02/14(水) 23:20:59.31 ID:
アングルによってはかなりな迫力も
130:2018/02/14(水) 23:21:27.27 ID:
落書きを守る権利ってなんかダサいな
落書きって反社会的で刹那的だからこそアートになるんじゃないの
131:2018/02/14(水) 23:23:14.19 ID:
聖地とまで呼ばれていたのだったら壁だけでも残しといたほうが名が上がったんじゃないのか?
ようわからんことするなあ
132:2018/02/14(水) 23:24:23.55 ID:
あくまで落書きは良いですよって話だろうに
あほくさ
 
134:2018/02/14(水) 23:26:25.35 ID:
ちゃんとしたグラフィティアートに触れる機会のある奴がまずいないから日本じゃ受けねーな
ケンモジサンですら唸りそうなカッコイイのも沢山あるんだけどね
135:2018/02/14(水) 23:26:47.76 ID:

お前もそのジャップな訳だけどなんで自分を棚に上げてるの?
136:2018/02/14(水) 23:27:07.66 ID:
てめえが気に食わなかったら壊して良いってタリバンやイスラム国並だぞ
137:2018/02/14(水) 23:27:54.80 ID:
塗りつぶさずに解体すれば良かったってことなのかな
138:2018/02/14(水) 23:27:59.14 ID:
文化がちがーうってやつね
139:2018/02/14(水) 23:29:09.35 ID:
>>107
神々しいな
140:2018/02/14(水) 23:29:11.01 ID:
>>134
いうてそれも主観だしなぁ
結局裁判官の好き嫌いで決まった感ある
141:2018/02/14(水) 23:29:41.78 ID:
塗りつぶさないと保護を求める芸術家が居座るなり反対運動するなりで解体工事できないと踏んだんだろう
142:2018/02/14(水) 23:30:25.48 ID:
>>107
ええやん
143:2018/02/14(水) 23:32:37.65 ID:
建て替えで壊すことでなくなるのは別にOKなんだ
へんなの?
144:2018/02/14(水) 23:34:28.35 ID:
裁判官か陪審員のあたまがおかしいだけ
145:2018/02/14(水) 23:42:26.54 ID:
>>72
桜花爛漫だと思う
ちょう自信ある
書道師範持ってるけど初めて読む方で役立った
146:2018/02/14(水) 23:48:29.93 ID:
な?先進国だろ
これが芸術も理解できない土人ジャップとの違いよ
147:2018/02/14(水) 23:48:41.79 ID:
慰安婦問題と一緒で、初動を間違ったことが尾を引いてこの判決になったんだな
148:2018/02/14(水) 23:49:49.06 ID:
というか何考えて解体前にわざわざ白塗りしたんだ
149:2018/02/14(水) 23:51:37.24 ID:
えじゃん
150:2018/02/14(水) 23:54:33.59 ID:
ひっでーww
151:2018/02/14(水) 23:55:40.04 ID:
たぶん画像開くときテレビで特集されるようなトリックアート期待してるから落差にびっくりするんだろうな
レベル低すぎ
152:2018/02/14(水) 23:59:08.59 ID:
てか7億って払えるの?
何人で作ったのかは知らんがアーティスト棚ぼたじゃんマジで
153:2018/02/14(水) 23:59:53.43 ID:
頭おかしい判決
154:2018/02/15(木) 00:01:36.14 ID:
>>145
言われてみるとそう読めるな
やるじゃん
155:2018/02/15(木) 00:04:32.49 ID:
>>145
しゅごい
156:2018/02/15(木) 00:05:13.91 ID:
ダイナミックでいいね!
生きるか死ぬか
157:2018/02/15(木) 00:06:31.63 ID:
5points.com ってやたら書いてあるから検索したら自分の落書き宣伝してるだけだったわ

名前売るために「岡尚大」って何個も書きまくってるのと同じ行為か…
158:2018/02/15(木) 00:07:47.78 ID:
所有権が絶対だとすれば、例えば俺がルノワールの絵を買ってそれを燃やすのもOK、ってことになっちゃうが、それは駄目だろう
すなわち、芸術作品の場合、たとえ所有者だとしても、何の制約もなく自由に処分することを認めるわけにはいかない
ここまでは賛同できる人の方が多いだろう
じゃあその「芸術」の範囲って?現代アートは対象外?落書きは?
現実に多くの鑑賞者から評価を集めてる以上、本作品を芸術と認めないわけにはいかないだろう
だとすれば、本作品の場合も、所有者の自由な処分は認められないとするのが適当だろう

こういうことか?
159:2018/02/15(木) 00:08:35.16 ID:
塗りつぶす作業は必要ないでしょ。
いきなり取り壊したのであれば罪には問われなかった。
160:2018/02/15(木) 00:11:07.49 ID:
白壁にプロジェクトマッピングすればいいのに
161:2018/02/15(木) 00:12:09.66 ID:
こんな落書きでアーティストぶってんのかよ
162:2018/02/15(木) 00:12:52.71 ID:
もう誰も絵を描かせてくれなくなるだろこれ
163:2018/02/15(木) 00:15:57.85 ID:
>>145
爛読めんかったわ流石
164:2018/02/15(木) 00:20:56.60 ID:
 
何回か映画で見たわ
165:2018/02/15(木) 00:22:47.32 ID:
>>145
やるじゃない
166:2018/02/15(木) 00:23:03.82 ID:
>>152
適当に落書きしまくって訴えりゃぼろ儲けだな
所有者が優先されないと無茶苦茶になるわこんなの
167:2018/02/15(木) 00:24:03.73 ID:
>>110
頭いいな
完全勝利じゃん
168:2018/02/15(木) 00:26:09.64 ID:
判決では、「(ぬりつぶされていなければ)その後解体されるまでの10カ月に最後に一目見ようと多くの人が訪れたはず。
芸術家へのはなむけになるはずだった」などとした。

こういう文章から白塗りしなければOKだったという意図を読み取れないやつ
169:2018/02/15(木) 00:28:31.98 ID:
うーん、ごみ。
170:2018/02/15(木) 00:30:05.44 ID:
新たな租税回避法じゃねーの?
171:2018/02/15(木) 00:31:08.07 ID:
落書きされまくった取り壊し直前のビルが急に白塗りになったら
それはそれで退廃的な気分に浸れそうだな
172:2018/02/15(木) 00:33:09.94 ID:
他人の家に落書きし放題なのか…すごい国だ
173:2018/02/15(木) 00:50:52.06 ID:
アメリカで世界的な芸術が育たない理由がよく分かる
174:2018/02/15(木) 00:56:07.74 ID:
アメリカってやっぱ凄いな
ジャップには無理だね
175:2018/02/15(木) 00:56:45.19 ID:
>>172
書いた当時は許可されてて描いた絵の権利が法律上保護されてたという話だから
いわゆる落書きとは違う
176:2018/02/15(木) 00:57:07.52 ID:
壁の落書きっていうより壁画なんだよね
177:2018/02/15(木) 00:58:23.87 ID:
文化を推し進める覚悟がなきゃこういう判決は出ない
178:2018/02/15(木) 00:58:48.32 ID:
>>110
この判例だと白塗りの壁を芸術作品として見たい人が一定数いる事を証明しないと無理じゃね
179:2018/02/15(木) 01:02:31.19 ID:
アメリカ人がひた隠しにする歴史、ファイブ・ポインツ
180:2018/02/15(木) 01:13:33.34 ID:
>>145
その程度で満足せず精進しろよ
181:2018/02/15(木) 01:14:16.09 ID:
>>178
既にある、大多数の人間が見たかったアートを破壊する行為それそのものがアートと主張すれば通るよ
182:2018/02/15(木) 01:22:46.04 ID:
解体するんなら白く塗りつぶさなくていいだろ
183:2018/02/15(木) 01:33:00.95 ID:
この法律の理屈が通るなら他人の壁でも落書きしたもん勝ちみたいになるけど
それはいいのかアメリカ
184:2018/02/15(木) 01:37:10.08 ID:
ざまぁって塗りつぶすのはやりすぎってことなんだろうけどうざかったんだろうな
185:2018/02/15(木) 01:43:27.51 ID:
>>107
アクティブスキルの一覧みたい
186:2018/02/15(木) 02:04:14.25 ID:
>>86
黒板に書いた落書きを学校側が消したってのが近い感じがする
187:2018/02/15(木) 02:05:47.09 ID:
アメリカも地裁はトンデモ判決が多いのかな?
188:2018/02/15(木) 02:10:51.08 ID:
落書きじゃなくて公認のアートか
不法な落書きなら賠償を認めた上で作者に器物損壊の賠償で14億請求したら大岡裁き
街中で他人の不動産に汚いスプレーしてるバカは死刑でいい
189:2018/02/15(木) 02:13:42.20 ID:
仮に落書きマンの権利を認めたとしても
賠償が7億の根拠は何なんだ
190:2018/02/15(木) 02:14:32.78 ID:

これだと作者が健在なら作品を廃棄できないんだろうか
イベントでモニュメント発注して終わっても撤去できないとかなりそう、画家が死ぬまで絵を捨てられないとか
191:2018/02/15(木) 02:35:24.92 ID:
落書きさせて貰っといて苦痛も糞もあるかアホ
192:2018/02/15(木) 02:58:52.70 ID:
ジャップはジャップで不合理と糞世襲利権がはびこる中世ジャップランドだけど
アメリカはアメリカで行き過ぎた法理が人を殺しまくる狂気の地獄になっている
欧州当たりの過剰な人権意識もかつて血の法典やら植民地支配でやり放題した過剰反動だしな
とはいえ1000年前で時間を止めたイスラム圏は論外

偏らない正常な知性が支配する国はどこかにないものか
193:2018/02/15(木) 03:01:15.14 ID:
思ったよりも落書きだった
194:2018/02/15(木) 03:03:14.66 ID:
グラフィティアートって描いては消しの繰り返しなんじゃないの?
消すこと前提で描いてるのかと思った
195:2018/02/15(木) 03:05:05.02 ID:
>>110
ほんとそれ
アートを真っ白に消すのも芸術としてはあり
196:2018/02/15(木) 03:07:13.78 ID:

ゴミじゃん
197:2018/02/15(木) 03:09:59.33 ID:
>米国では自ら所有しているかどうかにかかわらず作品を守る権利が芸術家に認められており、この権利が侵害されたと認定された。
ちなみにこれアメリカ独特みたいな書き方になっているが
著作者人格権のことな
この権利は著作権の他の条項や作品の所有権と違い、他者に移転されない生涯独占的な権利

アメリカにおける著作者人格権は他のベルヌ条約に準拠している国とはいくらか扱いが違うが
この場合は「視覚芸術に認められる作品を破壊されない権利」を踏みにじったってこと

たださぁ、こんなもん客観的にいってオーナーの好意で一時的に落書きさせただけやで
保存も糞もあるかよ
198:2018/02/15(木) 03:14:53.43 ID:
 
足場提供しなきゃ描けないから公認ということか。
199:2018/02/15(木) 03:15:20.25 ID:
ま、しかしある意味重要な判例になったんじゃないかな
破壊されない権利という厄介な物があるから、公認でアート()を描かせた時点で負けなのよ
許可していないのに描かれたならそれこそオーナー側が被害者でいられたが
200:2018/02/15(木) 03:16:25.75 ID:
解体前に白く塗りつぶしたのも芸術活動と言い切れ
201:2018/02/15(木) 03:17:08.50 ID:
>>200
改編を許さない条項だから無理
202:2018/02/15(木) 03:17:31.86 ID:
むしろこういう権利を行使されないためにそのまま解体するわけじゃなくて白く塗ったのか
203:2018/02/15(木) 03:21:31.08 ID:
白塗りも含めて芸術ということで
204:2018/02/15(木) 03:27:17.86 ID:
こんなん言われたら今後壊すまでは好きにしていいよとか言うやつおらんくなるやろ
自分らでこんなレベルのデカい建物用意なんてできないのに今後の作品描く場所少なくしてんの気づいてんのかな
205:2018/02/15(木) 03:31:04.86 ID:
日本のなんも関係ないアホが勢い付きそうでやだ
206:2018/02/15(木) 03:31:41.47 ID:
207:2018/02/15(木) 03:34:39.32 ID:
>こんなん言われたら今後壊すまでは好きにしていいよとか言うやつおらんくなるやろ
実際そうするのがアメリカでは正解となった
オーナーとしては所有権として白く塗りつぶせばゴチャゴチャうるさいアホどもの因縁も終わると思ったわけだが
無効の法理で争ったら「破壊されない権利」の方が優先されてしまった
208:2018/02/15(木) 03:36:47.84 ID:
ラクガキしてる奴って自分の家にも落書きしてるのかな?
209:2018/02/15(木) 03:37:31.11 ID:
>>145
師範すげえ
210:2018/02/15(木) 03:48:43.86 ID:
これは所有者のが可愛そうだな
しょせん落書きを公認したにすぎない
どうせ地裁だし
211:2018/02/15(木) 03:55:26.60 ID:
100歩譲って権利があるのはいいとしよう、理屈の上ではな

一番不合理なのはこの戯けた金額、これがアメリカの狂気
負けた金持ちからはどんなつまらん理由でも億円単位の痛手となる金をふんだくろうとする
これを狙って弁護士がやりたい放題の裁判戦争をしかけ
そうしたところから映画のキャラなどでも弁護士は最悪の人種として揶揄される
212:2018/02/15(木) 03:56:30.96 ID:
アメリカはグラフィティがアートとして認められたんだよな
結構前だけど
213:2018/02/15(木) 03:59:37.15 ID:
まあ文化が違うんだろうがいくらなんでも高すぎるだろ
214:2018/02/15(木) 04:08:53.15 ID:
ちなみにNYの地裁といえばフェミババアが「男と同様に女が乳を屋外で自由にさらす権利」とかいうキチ裁判を仕掛けて勝訴していたのも印象深いな…
215:2018/02/15(木) 04:23:18.14 ID:
日本も著作者人格権が問題になる
216:2018/02/15(木) 04:31:44.15 ID:
ストリートアートってやがて消されるところまで含めて一つの芸術なんじゃねえの?
保護とかそもそもいらねーよスピリットに反するわ
217:2018/02/15(木) 04:36:54.50 ID:
まあ、著作権を振りかざして、こうやっておごり高ぶるから、
彼らに過剰に権利を与えて思いあがらせてはいけないと理解させられる事例。
218:2018/02/15(木) 04:37:15.79 ID:
>>197
所有するゴッホの絵を「俺が死んだら一緒に焼いてくれ」って発言して
批判された経営者がいたけど元々はそういうアホから作品を守るためだったんだろうな
219:2018/02/15(木) 04:38:29.76 ID:
>>197
まあ本当そうなんだよね。
一度甘い顔をしてかかせたら、著作人格権を守る義務を課せられるのかよ?って話で。
220:2018/02/15(木) 04:39:47.27 ID:
こんなん取り壊しても裁判起こされるやんアホちゃう
221:2018/02/15(木) 04:39:54.39 ID:
他人の場所に落書きはしたいです
消されたくはありません
でも費用を負担する気もありません
消したら精神的に苦痛を受けるので金を払ってください

いってることはこういう事でしょこいつら。
完全に当たり屋とかと同類。
222:2018/02/15(木) 04:43:54.51 ID:
古事記に施しを与えるとつけあがる見本例
223:2018/02/15(木) 04:44:01.39 ID:
ワロタ
さすがアメリカ
224:2018/02/15(木) 04:52:03.42 ID:
個人宅でも設計士が自分の作品だと主張したら勝手に改築も解体も出来ないの?
225:2018/02/15(木) 05:11:46.66 ID:
>>224
アメリカで著作者人格権が認められるジャンルは限られている

ちなみに日本だと「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」が著作物
これは建物にも当てはまり、かなり独創的で芸術といいはれるものでないかぎり建築の著作物にはあたらない
また建築の著作物ってのはわかりやすくいうと独創的な建築をしたのにそれをまんまパクるようなのはNGってこと

ただアメリカの法律を細かくチェックしていって、儲かりそうな穴を探すのが向こうの弁護士の仕事だから
取れそうな所へ何か難癖をつける方法を新たに見つけても特に不思議はないが
226:2018/02/15(木) 05:18:08.96 ID:
自由すぎないかこの国
227:2018/02/15(木) 05:26:15.61 ID:
おそらくこの場合のオーナー側の正解対応は
解体日を決めた上で十分な猶予期間を与え
「希望する制作者には壁を切りだしてそのまま送付する」という形で同意を取り付ける
当たり前だがでけぇ壁を受け取ろうなんて奴はまずいないから
これで自主的に放棄させられる
228:2018/02/15(木) 05:38:14.65 ID:
しょぼい上にグラフィティって刹那的だからこその価値なのに
こんなクソ判決でたら文化として廃れるわ
229:2018/02/15(木) 06:05:16.65 ID:
つうかセンス無さすぎだろ
中学生が美術でやるような文字デッサンレベルじゃん
230:2018/02/15(木) 06:12:46.23 ID:

芸術かこれ…?
231:2018/02/15(木) 06:35:33.06 ID:
 おまえ頭悪いだろ
 
233:2018/02/15(木) 06:40:59.39 ID:
うわ・・糞じゃん
234:2018/02/15(木) 06:45:48.91 ID:
見える!見えるぞ!
車に乗った黒人2人がダッシュボードとバックシートに銃入れてラジオから流れるラップ聴きながら昼間のハリウッドのサンセット大通りを疾走するのが
235:2018/02/15(木) 06:48:06.35 ID:
ホワイトハウスに落書きいいっすか?
236:2018/02/15(木) 06:57:30.02 ID:
裁判官の家と車にラクガキはよ
237:2018/02/15(木) 07:00:46.87 ID:
一方ジャップはグラフィティに発狂
アニメ絵でシコってた
238:2018/02/15(木) 07:04:34.17 ID:
要は塗りつぶす行為が駄目だったのであって普通に解体すればオーケーだったのか
239:2018/02/15(木) 07:06:34.43 ID:
消されて困るならスケッチブックに描いてろよアホか
240:2018/02/15(木) 07:07:21.53 ID:
余計な手間隙かけずぶっ壊せばよかったのに
241:2018/02/15(木) 07:11:11.74 ID:
どこぞの家に落書きの許可を一度取りさえすれば巨額の富を生み出すことが可能なのか
242:2018/02/15(木) 07:29:31.39 ID:
老朽化で建物使用禁止になっていたのに、取り壊し反対署名やら訴訟やら妨害工作されていたんだろ?憐れすぎるな
243:2018/02/15(木) 07:40:38.31 ID:

流石、偽装と隠蔽だけわ世界トップレベルの日本人
244:2018/02/15(木) 07:48:49.72 ID:
こんな欄干に書いてそうなゴミみたいな落書きに七億も価値あるわけねーだろ
245:2018/02/15(木) 07:49:07.42 ID:
別に塗りつぶしていいだろうに
246:2018/02/15(木) 07:50:46.21 ID:
汚ねえビル
247:2018/02/15(木) 07:57:40.34 ID:
公認するときに建替のときどうするかとか細かい規約つくっとくべきだったな
しかし芸術家ってやつも金ないくせに偉そうな連中だな
そんなに作品が大事ならパトロンつれてきて買取り交渉するとかが筋なんじゃないのか
248:2018/02/15(木) 08:09:24.50 ID:
地下鉄にでも描いてろ
249:2018/02/15(木) 08:17:39.20 ID:
 
これだねw
250:2018/02/15(木) 08:18:57.17 ID:
グラフィティってどこにでも描けて消されるのも込みというコンセプトそのものに芸術性があるんじゃないの?
251:2018/02/15(木) 08:27:40.28 ID:
わざわざ塗り潰して喧嘩売るなんてほんと馬鹿だな
そりゃ裁判官の心証だって最悪になるわ
252:2018/02/15(木) 08:31:45.67 ID:
じゃあ建物所有者は落書きを公認しないようになるな
小さな紙に落書きしてろw
253:2018/02/15(木) 08:32:10.73 ID:

一般男性モテてて草
254:2018/02/15(木) 08:48:44.80 ID:
これ白塗りいうグラフティやから
255:2018/02/15(木) 08:50:16.59 ID:

普通にいいと思うんだが
自分の家でやればいいのに
256:2018/02/15(木) 08:55:44.53 ID:
こんな建物を汚くするだけの犯罪である落書きを芸術認定するのがまず理解出来ん。
で、賠償が七億ってきちがいだな。頭おかしい。
257:2018/02/15(木) 08:57:04.96 ID:
>>231
自己紹介?
258:2018/02/15(木) 08:58:07.16 ID:
イかれた国だな
259:2018/02/15(木) 09:03:15.40 ID:
こういうアート気取りってなんでワンパターンなんだ?
260:2018/02/15(木) 09:05:46.18 ID:
うっかり芸術作品を掃除しちゃった話を思い出した。
261:2018/02/15(木) 09:25:17.69 ID:
こんなショボいもん見にくんの?
262:2018/02/15(木) 09:50:08.07 ID:



都会の落書きって皆これのパクリみたいでオリジナリティ無いよな
誰でもアーティスト気取り出来るみたいなノリなのかあれは
263:2018/02/15(木) 10:11:02.03 ID:
>>74
ほんとこれ
264:2018/02/15(木) 10:14:01.11 ID:
 
いやもっと上手い奴いるだろw
265:2018/02/15(木) 10:17:04.69 ID:
グラフィティアートを守るよう求めた(笑)
266:2018/02/15(木) 10:21:54.90 ID:
自分の所有する建物に許可なく絵を描かれ、資産価値が減少したった裁判をやり返せばいい
自ら名乗り出てきてるんだから
267:2018/02/15(木) 10:23:34.65 ID:
>連邦地裁
控訴できるでしょ


しょぼw
268:2018/02/15(木) 10:29:35.03 ID:
パブリックフォーラム?
269:2018/02/15(木) 10:37:22.62 ID:
>>145
やっぱり師範はすげぇよ
270:2018/02/15(木) 10:40:28.24 ID:
>>262
記号化してるよな

まあ萌え絵みたいなもんだろ
わからない人には人体のパーツが異常に誇張された奇妙な人物画だけど
それに興奮してオナニーする奴もいる
271:2018/02/15(木) 10:46:23.33 ID:
どう見ても悪意あって消してるってのがポイントだったのかな
272:2018/02/15(木) 11:11:44.24 ID:

解体中に人が来たら危険だから
273:2018/02/15(木) 11:14:18.29 ID:
最後の晩餐みたいな絵かと思ったらこれかw
274:2018/02/15(木) 11:16:40.99 ID:
275:2018/02/15(木) 11:19:10.71 ID:
>>226
ビルの所有権を制限する事のどこが自由だ
276:2018/02/15(木) 11:19:41.70 ID:

ネタレスなのに納得できるから笑う
277:2018/02/15(木) 11:40:39.58 ID:
地裁かよ、何も判決出てないのと一緒やんか
278:2018/02/15(木) 11:43:46.10 ID:
やっぱ相模はレベル高いな
279:2018/02/15(木) 11:45:40.08 ID:
残しといたら反対派が居座るだろうとの考えだろうからあまり叩けんなあ
280:2018/02/15(木) 11:46:21.55 ID:
落書きが真っ白に塗りつぶされるところまでがアートだろ
281:2018/02/15(木) 11:53:22.95 ID:
>>274
よく見たら怖い
282:2018/02/15(木) 11:55:12.52 ID:
白塗りも芸術だろ!
283:2018/02/15(木) 11:57:42.80 ID:
アーティストだとかグラフィティの聖地だとかいうからさぞ高尚なものなのだろうなあと思ったらこれw
284:2018/02/15(木) 12:00:00.57 ID:
>>267
なんだこれ、全面白で塗ったわけじゃねーのかよ
この程度で賠償とかアメリカは狂ってんな
285:2018/02/15(木) 12:01:46.44 ID:
バカじゃねーのとは思う
286:2018/02/15(木) 12:03:06.80 ID:
ニューヨークで芸術家へのはなむけって。
はなむけって英語でなんて言ってんだ
287:2018/02/15(木) 12:06:46.58 ID:
グラフィティとか言ってるけど単なる犯罪行為だよな
どうしても描きたいなら自分の家に描けよ犯罪者
288:2018/02/15(木) 13:09:17.52 ID:
これを批判してるレスの多さでいかに日本人が野暮で芸術の教養がないゴミ人種だってことがわかる
289:2018/02/15(木) 13:10:54.20 ID:
裁判所の壁を開放しろ
290:2018/02/15(木) 13:19:38.62 ID:
橋の下とか人気のない建物の物置とかにサインもどきみたいな絵にもなってないの描くのやめてほしいわ
ひと目気にして描いてるから時間無いのかしらんけど 単純に落書きだもん
291:2018/02/15(木) 13:46:45.64 ID:
グラフィティが犯罪なのは当たり前だけど
そこから出てくる文化もあって
ほんでアメリカの文化ってそういうところで生まれた物が多いからこその判決だろうね
292:2018/02/15(木) 13:54:03.80 ID:
毛唐「渋谷はフリーペイントの街だと聞いた」
逮捕
293:2018/02/15(木) 14:52:41.81 ID:
>>274
Oh fuck...
294:2018/02/15(木) 15:35:13.91 ID:
>>186
黒板の落書きは一応やっちゃダメなもので教師も元から許してなくね?
295:2018/02/15(木) 15:54:24.05 ID:
こういうのって消されるの前提のアートだと思ってたわ
雪像みたいな
296:2018/02/15(木) 16:48:46.14 ID:
これ凄いよなぁ。
なら使用料取って相殺とかできんのか?
297:2018/02/15(木) 16:50:32.83 ID:
権利権利連呼するやつって馬鹿だろ。
人の家に勝手に落書きとか逆に賠償請求するわ。
298:2018/02/15(木) 16:55:34.31 ID:
建て替えまでの間は保存しとけってことやろ
299:2018/02/15(木) 20:26:57.61 ID:
竹村健一のあれかと思った
300:2018/02/16(金) 01:39:38.11 ID:
>>288
一番でかい文字とか自分のサイトに誘導するただの広告だぞ…