1:2016/07/02(土) 22:39:41.73 ID:
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/063000244/
1億年近く前に生きた原始的な鳥の翼が、琥珀に閉じ込められた非常に保存の良い状態で見つかった。
羽毛の重なり方、模様、色、配列など、現在の鳥類にそっくりの形態が、当時の鳥類にもすでに備わっていたことがわかる。

科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」の6月28日号に論文が掲載された。白亜紀末期に絶滅した鳥類の系統、エナンティオルニス類のものである可能性が最も高いという。ナショナル ジオグラフィック協会もこの研究を支援している。

「我を忘れるほどの発見」

恐竜の多くが羽毛に覆われていたという事実は1990年代から一般に浸透してきた。
一方、当時の鳥の羽毛に関する手がかりは、これまでのところ、炭化・圧縮された化石に残る羽毛の痕跡や、琥珀の中で化石化した個々の羽毛くらいしかなかった。

羽の痕跡からその並びがわかることもあるが、たいてい細部までは保存されていなかったし、色に関する情報が残っていることもまれだった。他方、琥珀に封入された1枚切りの羽毛では、その持ち主である動物までたどり着くことができなかった。

今回、新たに見つかった翼のサンプルは2つ。それぞれ重さ1.6グラムと8.51グラムしかないが、骨の構造や羽毛群、軟部組織を備えている。
論文の共著者で中国地質大学のリダ・シン氏によれば、動物の本体から抜け落ちたのではない羽毛が研究されるのは白亜紀のものとしては初めてという。
「琥珀内の羽毛を調べていて一番問題なのは、わずかな断片だったり、体から離れたものだったりして、どんな動物に生えていたのかが永遠にわからないことです」と語るのは、共著者の1人であり、カナダのロイヤルサスカチュワン博物館で無脊椎動物の古生物学を担当する学芸員、ライアン・マッケラー氏だ。「これほどのサンプルが見つかることはまずありません。我を忘れるほどの発見です」

現代の鳥類に近い姿

X線マイクロCTによる分析で、2つのサンプルは骨の大きさと成長段階からいずれも幼鳥と判明。羽毛の特徴や骨の構造も類似していることから、同一の種に属する可能性がある。

どちらのサンプルも、皮膚、筋肉、かぎ爪、羽軸が確認でき、風切羽(かざきりばね)や雨覆羽(あまおおいばね)が並んでいるのも見て取れる。いずれも、配置や微小構造が現代の鳥類に近い。

裸眼では羽毛は黒く見えるが、顕微鏡分析では風切羽はおおむね濃い茶色、雨覆羽はやや薄い茶色から銀色、白色の帯まで色の幅があることがわかった。

続きはソースでどうぞ
6:2016/07/02(土) 22:41:10.15 ID:
画像
7:2016/07/02(土) 22:41:35.64 ID:
>>6
すげー
10:2016/07/02(土) 22:44:31.98 ID:
>>6
今日食ったカレイの煮つけみたいだ
11:2016/07/02(土) 22:45:58.53 ID:
>>10
ワロタンw
18:2016/07/02(土) 22:48:18.24 ID:
>>1
>白亜紀末期に絶滅した鳥類の系統、
>エナンティオルニス類のものである可能性が最も高いという。

すげー
白亜紀ってアイドルの名前みたいだよな
19:2016/07/02(土) 22:48:49.80 ID:
>>6
やっぱ琥珀には浪漫があるね
時間がそのまま閉じ込められてるって感じが最高
34:2016/07/02(土) 22:55:05.23 ID:
何故恐竜達はみんなおんなじように寂しそうに緑や黒に塗られているのだろう
ピンクや赤や黄色やとかげのように虹色に光ったっていいじゃないか
39:2016/07/02(土) 22:57:54.51 ID:
>>34
カラフルなヨッシー思い出した
43:2016/07/02(土) 22:58:36.22 ID:
ふと思うのは今から5億年ほどが過ぎて地球に次の人類が生まれていたなら
ライオンの雄だけにたてがみがあることや、馬には縞や白があると気付くだろうか
45:2016/07/02(土) 23:00:03.77 ID:
>>6
すげええええ
46:2016/07/02(土) 23:00:18.26 ID:
たとえば小鳥が人間の言葉を真似て、犬が愛らしく尻尾を振ってなついたことや
空も海も森もみんな僕たちが壊してしまったことに気付くだろうか
48:2016/07/02(土) 23:01:41.20 ID:
>>43
キリンやパンダの写真見てこんなのいるわけねーだろ古代人捏造乙wwwwって笑ってるよ
50:2016/07/02(土) 23:02:18.59 ID:
もしも僕が化石になって見つかったときに僕の肌が黄色だったことに気付くだろうか
彼の肌が黒いというそれだけで傷付けられた時代があったと気付くだろうか
51:2016/07/02(土) 23:02:29.12 ID:
>>6
これをもしかして拾ったらいくらで売れる?
55:2016/07/02(土) 23:04:14.35 ID:
あなたと僕が並んで化石になったとしたら2人がこんなに深く愛し合ったことに
誰か気付いてくれるだろうか切ない生命の営みについて
65:2016/07/02(土) 23:09:04.35 ID:
あなたが永遠に幸せでありますように
あなたが永遠に幸せでありますように
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
67:2016/07/02(土) 23:14:30.10 ID:
>>34
http://perseus.blog.so-net.ne.jp/2012-03-11
玉虫色の恐竜
70:2016/07/02(土) 23:19:03.49 ID:
まぁゴッドハンド疑うんなら
炭素14測定法で一発じゃね?
71:2016/07/02(土) 23:21:32.09 ID:
>>34
カラーひよこみたいなカラフルでふっさふさな
でっかいティラノサウルスとかが
うようよしてたのかもねぇw
72:2016/07/02(土) 23:25:10.98 ID:
>>6
おおー
73:2016/07/02(土) 23:25:38.18 ID:
ちなみに琥珀はギリシャ語でエレクトロン。
電気(エレクトリシティ)の語源な。(`・ω・´)b
75:2016/07/02(土) 23:27:59.61 ID:
>>10
マジでこれ>>6カレイの煮つけの煮こごりじゃねーの


しかし、ほんとに恐竜と同時代のなのかね
土だか岩盤の中にあったとしても、感覚的に信じられんw
81:2016/07/02(土) 23:33:15.14 ID:
>>73
どういう意味?
82:2016/07/02(土) 23:35:11.12 ID:
>>81
http://gogengo.me/words/1033
86:2016/07/02(土) 23:41:19.18 ID:
>>34
元々「恐竜=爬虫類、ってことはデカいトカゲ」ってイメージから、ガラパゴスオオトカゲとかそういうのを参考にイメージ復元してたから。
最近は羽毛があったとか、鳥側に傾いてるのでカラフルな鳥のイメージでの復元画が主流。
88:2016/07/02(土) 23:44:18.87 ID:
>>34
ガキの頃はピンクとか黄色に塗られた恐竜って結構見たけどな
最近は恐竜の絵はそうでもないのか?
アレ決まってない(誰も本物を見たことがない)から好きな色で描いて良いらしいんだがな
91:2016/07/02(土) 23:49:34.58 ID:
>>51
> >>6
> これをもしかして拾ったらいくらで売れる?

化石には詳しくないんだけど、「美術品」の場合はだいたい600万くらいから、
美術館に入る値段になる。

「車(外車)」の価格なんだよね。「気軽に買えない金額」ってこと。

これは化石に類するもので、美的な価値はないんだけど、世界に一つしかない、とすると
1,000万くらいの価値にはなるんじゃないかな……
92:2016/07/02(土) 23:52:05.42 ID:
>>81
昔は琥珀を擦って、静電気を起こしてたわけ(静電気の発見)。
そんなところから琥珀を表す「エレクトロン」が電気「エレクトリシティ」の語源になってるわけ。
98:2016/07/03(日) 00:03:33.92 ID:
>>18
そうか、演歌歌手じゃないのか…
俺も年食ったな…
100:2016/07/03(日) 00:11:43.43 ID:
>>98
演歌歌手ワロタ

白亜紀をそう言った奴初めてや
確かに名前っぽいな
102:2016/07/03(日) 00:14:04.37 ID:
ティラノサウルスは体が大きいから体温を逃がすために羽毛は無かった説が強いけどな

鶏の遺伝子には恐竜に近い姿のものが発現しないで眠っているそうな。
胚の状態のときには尻尾が長く、羽には鉤爪があり口には歯もある。
ハーバード大とかで古代の遺伝子を発現させて恐竜に近い形の鶏を作る実験をやっている。
倫理的な問題から孵化させないで卵の中で死なせるようだが、体の部分的に発現に成功してるとか。
103:2016/07/03(日) 00:17:21.46 ID:
>>6
鑑定出したらいくらくらいになるんだべ
104:2016/07/03(日) 00:19:09.15 ID:
>>18
「白、亜紀」じゃなくて「白亜、紀」だから
韓国に実在するかもしれないけど
108:2016/07/03(日) 00:30:04.16 ID:
>>65
オナニーは終わったかな?
気持ち良かった?
111:2016/07/03(日) 00:47:09.47 ID:
>>50
気付かないから安心しろ。
そしてお前が包茎だったということには
気付かない振りだけしてくれるだろう。
117:2016/07/03(日) 02:03:15.13 ID:
>>111
その場合は未成熟な個体として容赦なく発表されちゃうんじゃ・・・
118:2016/07/03(日) 02:12:10.27 ID:
>>6
ゴキブリみたい
119:2016/07/03(日) 02:50:52.56 ID:
>>100
曲が雨乞いの儀式に使われているんですね
121:2016/07/03(日) 03:29:58.44 ID:
(´・ω・`)恐竜が生きてた時代から羽を持つ生物が居るのなら、数億年を経ても羽毛の形状変わらぬのなら飛行特性向上としての進化は止まったのかな。
122:2016/07/03(日) 05:17:40.54 ID:
この話題が出ると必ずこの画像を思い出す
123:2016/07/03(日) 05:25:28.71 ID:
恐竜はトカゲみたいな動物だけど、羽毛が生えているのは、普通に鳥だよ。
俺、過去に行って見て来た。
精神を解放すると、過去に行けるんだ。
そこでいろんなものを見た。
正に、ジュラシック・パークの世界だったよ。
高い塀や金網があった。
124:2016/07/03(日) 05:26:02.11 ID:
すっげーな マジかよ
下駄箱買ってくる
125:2016/07/03(日) 05:27:25.11 ID:
よくわからんけど、ティラノザウルスが羽毛で覆われていたら
かえって不気味
126:2016/07/03(日) 05:36:16.33 ID:
>>123
それドラッグのやつや
132:2016/07/03(日) 06:00:34.70 ID:
んもう、知らない!
って言われたから、羽毛じゃないんだろう。
羊毛だ。
135:2016/07/03(日) 06:16:22.18 ID:
マンモスなどは、全身が陰毛に覆われている。
136:2016/07/03(日) 06:19:25.53 ID:
あんな巨大な生き物が重力に逆らって歩けるわけがない。
クジラやトド、セイウチみたいな海の中がメインなのは間違いないだろう。
138:2016/07/03(日) 06:25:08.98 ID:
>>136
重力が今と同じではなかったとか
141:2016/07/03(日) 07:10:13.65 ID:
>>6
ああこりゃ鳥だわ
144:2016/07/03(日) 07:29:00.52 ID:
>>91
そうなのかサンキュー
これから下向いて歩くわ
147:2016/07/03(日) 07:30:46.90 ID:
>>6
手羽先食べたくなったわ
148:2016/07/03(日) 07:51:48.48 ID:
>>136
今より酸素濃度が濃かった時代には
洋式トイレの便座の蓋より大きいゴキブリや
猛禽類よりデカいトンボが飛び回っていたので
恐竜の巨体もそんなに不可思議とも思えない
150:2016/07/03(日) 07:55:43.14 ID:
>>6
色がよくわからんな
色素調べられるんだろか
最近ティラノサウルスふさふさ説が幅を利かしてるからな
152:2016/07/03(日) 08:01:24.43 ID:
>>150
ナショジオの番組で恐竜の化石を電子顕微鏡で詳細に調べて
どの色素が分布していたか再現していた
153:2016/07/03(日) 08:06:06.96 ID:
そう思ってみると
なんとなく恐竜っぽいな
154:2016/07/03(日) 08:09:09.98 ID:
>恐竜の多くが羽毛に覆われていたという事実は1990年代から一般に浸透してきた。

いやいや、一部の鳥っぽい恐竜だけだろ
ブロントサウルスやトリケラトプスも羽毛あったんか
156:2016/07/03(日) 08:12:27.33 ID:
>>6
一番下が胴体と顔か
なんか悲しそうな顔をしとる(´w`)
159:2016/07/03(日) 08:18:07.90 ID:
>>144
もし見つけても売りに行く前に俺のところに持ってきなよ
お前が恥をかく前に鑑定してあげるから
160:2016/07/03(日) 08:18:30.22 ID:
>>148
>洋式トイレの便座の蓋より大きいゴキブリ

比較対象を何故便座の蓋にする
161:2016/07/03(日) 08:19:53.45 ID:
>>6
感動した
164:2016/07/03(日) 08:40:51.91 ID:
ジュラシックパーク3で、何故にスピノサウルスなんだろと思ってたら
ティラノサウルスよりも巨大な肉食恐竜で背びれに特徴あって判りやすいからか
165:2016/07/03(日) 08:55:28.85 ID:
>>34
ちょっとマイナー過ぎる…
166:2016/07/03(日) 09:02:53.17 ID:
>>34
(´・ω・`)個体小さな生き物は捕食者に有毒と分からせるためにカラフルな体表面を持つけど、大きな個体の生き物はその必要性がなかったからではないの?とマジレス。
168:2016/07/03(日) 09:20:12.35 ID:
(´・ω・`)現代に恐竜の名残を持つ鳥ならヒクイドリだな。タイマン張ったら殺されるの確実!
172:2016/07/03(日) 09:35:10.52 ID:
>>166
「カラフル=有毒」ってのは、両生類に多い。
鳥類の場合、「カラフル=メスへのアピール」。
175:2016/07/03(日) 09:41:54.96 ID:
>>125
そうでもない


177:2016/07/03(日) 09:42:11.49 ID:
>>172
(´・ω・`)生き物が持つ「色」の役目は多彩で謎が多いですね。
181:2016/07/03(日) 10:08:13.60 ID:
>>136
最近の研究で恐竜は予想より軽かった事がわかった。
鳥の骨格みたいに中空になっていて、我々哺乳類の骨より全然軽い。
軽いんで巨大な竜脚類でさえ強度と筋力を計算すると現在発見されているものよりもっと大きくてもイケるとか。
189:2016/07/03(日) 11:06:34.42 ID:
>>6
DNA調べれるのか?
202:2016/07/03(日) 13:13:39.71 ID:
>>181
翼長7~8mもあるプテラノドンの体重は15~25キロくらいって聞いた
206:2016/07/03(日) 14:03:23.75 ID:
太古の生物たちがあまりにも巨大なことについて結局説明はつくのだろうか
207:2016/07/03(日) 14:06:39.67 ID:
>>206
酸素濃度と重力がが云々
208:2016/07/03(日) 14:10:19.61 ID:
鳥の先祖っぽい恐竜に羽毛があった ← これは判る。化石も出た

ティラノサウルスがふさふさの毛皮だった ← これは証拠もないし想像だろう
210:2016/07/03(日) 14:33:50.05 ID:
>>206
天敵不在が主因じゃないかと思ったが
ならどうして人間が巨大化しないんだ?ってコトになるしなぁ
211:2016/07/03(日) 14:50:14.23 ID:
>>210
巨人は居たけど環境変化で絶滅した。
212:2016/07/03(日) 15:05:48.40 ID:
馬とか象が大きくなったのは、むしろ肉食獣に食われないように大きくなったらしいけど
213:2016/07/03(日) 15:53:36.05 ID:
>>206
前回の大量絶滅以降低酸素の時代が長く続き、その後急激に酸素濃度が回復してきたんで体が大きく進化したらしい。
重力なんて変わるものではない。
214:2016/07/03(日) 16:05:36.55 ID:
ティラノサウルスの最新版
215:2016/07/03(日) 16:06:35.49 ID:
その低酸素時代に
肺の他に気嚢という複数の呼吸器官をもっていた
恐竜のみが適応出来たため恐竜が大繁殖したって話もある

地球上の生き物で気嚢を持ってるのは恐竜と鳥類のみ
219:2016/07/03(日) 16:34:32.77 ID:
>>213
星の位置で重力変わるんじゃね?
地球が他の太陽系から今の太陽系に隣接すれ違ったした時にこちらの太陽系に移ったのかもしれんしな
それが原因で恐竜滅びたとかあったり?
220:2016/07/03(日) 16:37:52.63 ID:
>>6
勉さんに見せてあげたい
221:2016/07/03(日) 17:03:11.25 ID:
>>219
違うよ。
恐竜が滅びた原因はゲッター線だよ!
222:2016/07/03(日) 17:04:13.05 ID:
>>220
それ…
僕が発見した事に出来ないかな?
223:2016/07/03(日) 17:06:16.68 ID:
>>6
クローンはよ
225:2016/07/03(日) 18:01:50.79 ID:
【地球】白亜紀末期【大進化】

哺「新生代キタ━━━!! おまいら新スレに移動しる」
恐「白亜紀age」
哺「くそスレageんな。■■■白亜紀終了■■■」
恐「■■■再開■■■」
鳥「再開厨uzzzzzeeee!!!」
恐「鳥類にまでうざがられたら、もうだめぽ orz」
両「ところで昼飯はまだかのう?」
爬「もうお爺ちゃんったらボケちゃって…」
哺「変温動物はまとめて逝ってよし」
虫「あひゃひゃひゃaSdfyjkLふじこ(゚∀。)」
哺恐鳥両爬「昆虫の考えてることはよくわからん…」
226:2016/07/03(日) 18:22:16.50 ID:
>>225
掃除のおばちゃんが鯖のコンセント
足引っ掛けて鯖落ちの隕石大落下生物全滅を幻視した
227:2016/07/03(日) 18:30:54.65 ID:
>>226
おお、メタだw SFだな。
231:2016/07/03(日) 22:31:09.39 ID:
>>36
カメだって2億1千万年前にはもう↓こんなだった。


因みに2億2千万年前にはまだ↓こうだった。
233:2016/07/03(日) 22:35:54.95 ID:
>>127
その時はちゃんと便所に駆け込むんだぞ?


まあこうなるけど
235:2016/07/03(日) 22:49:42.06 ID:
>>234
<2030年>実は恐竜には知性があった


<2050年>実は恐竜には文明があった


<2070年>実は宇宙に進出していた
236:2016/07/03(日) 22:53:41.70 ID:
俺が子供の頃(80年代)に見た図鑑では、
鳥類の先祖が爬虫類であることは分かっていて、ジュラ紀には鳥の直系の先祖として始祖鳥なるものがいた。
分類上は爬虫類だが恐竜ではなく、羽毛があり前脚には翼もあって鳥そっくりの姿だが
嘴ではなく歯があり、翼には爪が残り、尾も長く爬虫類の特徴も残していた。飛行は下手だったらしい。

ところが現在の認識では、始祖鳥は完全に恐竜(獣脚類)の一種。
しかし現在の鳥の直系の先祖ではなく、鳥類への進化の過程で枝分かれして袋小路に陥ったものらしい。
評価が正反対になってしまった。