地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    国内情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/07/24(月)22:10:17 ID:
    もしハードヤンキーに絡まれても「これアームカバーです!」と言ってその場で取ればいい
    2:2017/07/24(月)22:11:40 ID:
    身体障害者に対する侮辱
    3:2017/07/24(月)22:12:51 ID:
    これバレたらすげえ恥ずかしいアイテムだな
    4:2017/07/24(月)22:13:40 ID:
    腕にカビ生えてますよ
    『【画像】この夏オラつきたい奴はこれオススメ』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/08/01(火)19:53:30 ID:









    2:2017/08/01(火)19:54:10 ID:




    3:2017/08/01(火)19:54:42 ID:
    八つ墓
    8:2017/08/01(火)19:56:43 ID:
    こんな昔からモザイクの技術あったんか?
    『【閲覧注意】津山30人殺しの現場写真が発見される』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/07/19(水)17:07:58 ID:


    これだけwww
    2:2017/07/19(水)17:08:21 ID:
    底辺にはお似合い
    3:2017/07/19(水)17:09:08 ID:
    ようにいちゃん、ええIDしとるやんけ
    4:2017/07/19(水)17:09:38 ID:
    スーパーで売ってる一番安いインスタントみそ汁の具がそのくらいやな
    『【画像】松屋の味噌汁の具、酷すぎワロタwww』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/06/21(水) 16:27:45.77 ID:
    国土地理院は21日、噴火によって約9倍に広がった小笠原諸島の西之島の地図を初めて公開した。活動が沈静化した2016年12月時点の地形を表したものだが、皮肉なことに(?)今年4月以降、再び活発な噴火が続いている。

    国土地理院が今回公開した地図は、2013年11月から2年以上続いた噴火活動が落ち着いた昨年10月から11月にかけて、測量船で現地に上陸して三角点を設置し、空中写真を撮影して作成したもの。

    実際の2万5000分の1スケールで作られた今回の地図は、25年ぶりに空中写真を撮って全面的に更新したもので、12月20日時点の面積は2.72㎢と、噴火前(0.29㎢)の9倍以上に成長したことになる。一方、1991年当時の地図では、旧島の最高標高が25メートルと、ビルの8階ぐらいだったが、最新版では143メートルまで伸びている。

    これらの地図や地形図、空中写真は、今月30日に国土交通省のホームページで公開されることになる。西之島では今年4月、約1年5ヵ月ぶりに噴火を再開し、マグマ活動が小休止以前と同程度に戻ったことから、今回公表されたばかりの地図も、近いうちに再び更新されるだろうと期待される。

    西之島「面積9倍」噴火後初の地図 地理院が公開 25年ぶりの更新だが…
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/0/20764.html
    2:2017/06/21(水) 16:30:35.13 ID:
    ここにアメリカ軍の基地を作ればいいんじゃね
    3:2017/06/21(水) 16:31:17.60 ID:
    大きくなったなあ
    出るとこも出て
    4:2017/06/21(水) 16:31:37.29 ID:
    すくすく赤ちゃん
    『【すくすく】西之島 噴火前後の違いをご覧くださいwwwwww ※なお現在進行形で拡大中』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/06/26(月)19:52:05 ID:
    2:2017/06/26(月)19:52:26 ID:
    以下Fラン禁止
    3:2017/06/26(月)19:52:55 ID:
    初めて聞いた名前やな
    4:2017/06/26(月)19:52:59 ID:
    NEET
    『【画像あり】この大学の略称おかしいやろ…』の続きを読む

    このページのトップヘ