地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    海外情報

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/11/28(火)12:40:47 ID:

    任天堂が世界に誇る家庭用ゲーム機器「スーパーファミコン」。
    当時、高価だった「コンピューター」を家庭用として機能をゲームに特化させ「ファミリーコンピューター」という画期的な商品を世に送り出した。

    参考:I found a Super Nintendo that’s been made into part of a wall
    そんなスーパーファミコンをなんと郵便ポストにしている家が見つかった。

    海外の掲示板Redditに一人の男性がこの写真をアップすると投稿はたちまち大人気に。実にユニークなアイデアだとして話に花が咲いた。


    外国人のリアクション

    ・ずいぶんとクラシックな壁だねHAHAHA
    ・子供がゲームしすぎて罰として壁に埋め込まれた、とか…
    ・このリセットボタン押すと世界が消滅するんだぜ
    ・家の中にはゲームキューブがあるとみた
    ・カセット差し込むとどうなるの!?
    ・コントローラーが壁の中にあるからプレイできないな
    ・要するにお前らの人生がゲームなんだよ。楽しんでベストを尽くせよ
    ・俺のスーパーファミコンはボタンに色ついているのにこれは何でついてないの?
    ・↑ボタンに色ついてるのはアメリカ版だけだぜ。たぶん
    ・どこ?
    ・↑イングランドのノーサンブリアの近く。ハドリアヌスの壁を歩いていたら見かけたんだよ
    ・実はレンガが外せると予想
    ・ハドリアヌスの壁の近くだろ。俺も撮った写真持ってるよ

    郵便屋さんもこの家だけはワクワク感が凄いに違いない。一度でいいからスーパーファミコンに郵便物を入れてみたいものだ。調べたところ、任天堂の商品を応用している事例をいくつか見つけることができた。

    ソース=http://netgeek.biz/archives/107301




    2:2017/11/28(火)13:01:18 ID:
    リセットボタンを呼鈴にすれば1台2役
    3:2017/11/28(火)15:55:20 ID:
    >>2
    猫が押しにくるんですね
    4:2017/11/28(火)16:08:02 ID:
    他の種類のN-ZAP早く汁!!
    イカ2をやってない人間には全くわからないだろうことを言ってみる

    64やGCのポストはまだかね


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/10/26(木)10:54:33 ID:
    比べ方はGoogleの画像検索で国名(カタカナ) ケーキで検索し、上の方をスクショしてみた有名で面積の大きい国しか検索していないのでモナコ公国とかリヒテンシュタイン公国とかは検索してない

    まずは東欧諸国から
    ロシア

    ベラルーシ

    ウクライナ

    バルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニアの順)




    つづくよ
    2:2017/10/26(木)10:54:49 ID:
    ルーマニア

    ポーランド

    チェコ

    スロバキア

    ハンガリー

    ギリシャ

    ブルガリア
    3:2017/10/26(木)10:58:22 ID:
    ブルガリア草
    英語で検索したら結構凄いの出てきたわ
    4:2017/10/26(木)11:01:31 ID:
    次は北欧
    フィンランド

    スウェーデン

    ノルウェー

    デンマーク

    アイスランド
    『欧米諸国のケーキ画像を比べてみた』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/11/18(土)15:29:19 ID:
    米海軍のパイロットが、1機数百万ドル(数十億円)するF18戦闘機の飛行機雲を使い、空に巨大な男性器の絵を描いていたことが分かり、海軍が赤っ恥をかかされている。

    米西部ワシントン(Washington)州オカノガン(Okanogan)の住民は16日、F18戦闘機が上空を飛行しながら男性器の絵を描く驚きの光景を目撃。この瞬間を撮影した写真は、インターネット上で瞬く間に拡散した。米海軍は、同軍所属のパイロットが「わいせつなイメージ」を空に描いたことを認めている。

    同州ホイットビー(Whidbey)島にある海軍飛行場の報道官は声明で、問題のパイロットには飛行停止処分を科したと説明。現在、この問題に関する徹底調査が行われており、「海軍はこの無責任かつ幼稚な行為について謝罪する」と述べた。
     
    2:2017/11/18(土)15:30:27 ID:
    3:2017/11/18(土)15:30:34 ID:
    一方日本はかなまら祭りを行った
    4:2017/11/18(土)15:30:44 ID:
    今度は畑にミステリーサークル風に作るやろなあ
    『F18戦闘機が空に男性器… 米海軍、パイロットを処分』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/11/10(金)13:24:17 ID:
    こちらが最近まで世界最大を誇ったNew Holland CR10.90のご尊顔。



    「8時間で小麦797トンを収穫する」というギネス記録を2014年に達成。
    前輪が装輪式になってるのが特徴的な、黄色いやべーやつ。
    2:2017/11/10(金)13:26:04 ID:
    3:2017/11/10(金)13:28:36 ID:
    んで、イッチが最近見つけた超大型新人がこちら。


    TRIBINE(トライバイン?)
    4:2017/11/10(金)13:29:08 ID:
    自分でイッチ
    『世界最大のコンバインハーベスタ―wwwwww』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/10/19(木)07:46:21 ID:
    「週刊文春」誌上で展開した「中国猛毒食品」キャンペーンは、読者から大きな反響を呼びました。取材班の一人だった徳山大樹記者が近著『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』(奥野修司氏との共著、講談社文庫)で書ききれなかった「潜入取材」の内実を、衝撃的な写真とともに明かします。

    まずは下の写真を見ていただきたい。トラックの荷台に積まれた緑色の物体は、ゴミじゃない。日本にも輸出される青菜の漬物だ。中国・四川省の漬物加工場に入ってきたこのトラックには、冷蔵設備はおろか、容器や袋などにも入れられず、荷台に直に置かれた漬物がうず高く積まれている。地面が濡れているのは、荷台から滴り落ちる青菜の汁のせいだ。



    http://news.livedoor.com/article/detail/13758380/
    2:2017/10/19(木)07:49:27 ID:
    週刊文春も東京海上日動と損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の不払い、私有印紙文書偽造事件、有印公文書偽造による交通事故被害者冤罪逮捕事件を知りながら隠し続けている
    メディアのひとつ…
    3:2017/10/19(木)09:15:58 ID:
    チャイナリスク
    中国にしてはシートが被せてあるだけ良心的w
    4:2017/10/19(木)13:15:28 ID:
    キチャナイナ
    『中国で日本にも輸出されている漬物をご覧ください』の続きを読む

    このページのトップヘ