地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    健康・生活

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/03/20(月)15:54:43.050 ID:
    2:2017/03/20(月)15:55:54.644 ID:
    いや、どう見てもマウス
    3:2017/03/20(月)15:57:03.757 ID:
    これが税別9800円だってよ
    4:2017/03/20(月)15:57:32.922 ID:
    オオミヤシ
    『睡眠用たわしとかいう枕がどう見てもマ〇コな件』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2017/02/14(火)02:28:53 ID:


    こマ?
    2:2017/02/14(火)02:29:50 ID:
    幻想的すぎひん?
    3:2017/02/14(火)02:29:57 ID:
    >>1
    せやで
    4:2017/02/14(火)02:30:42 ID:
    マジでこんな感じやで
    ボヤケてるだけで幻想的って感覚は皆無や
    『乱視の夜景の見えかたwwwww』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/03/07(月) 15:53:16.15 ID:
    お前らこれ見ても悔しくないんか?

    アメリカと日本のピザ 同じ値段でこれだけ量が違う


    アメリカのピザの上に日本のピザを並べた画像
     

    ・原価300円なのに4000円で売るスーパー儲け主義
    ・ピザ送料だけで1500円(アマゾンで大型家具を買っても送料は300円)

    作ってるのはアルバイトなのに、いくらなんでも4000円はボリすぎやろ
    送料1500円ってなんなん?キチガイなん?
    2:2016/03/07(月) 15:53:41.99 ID:
    嫌なら頼むなよ
    3:2016/03/07(月) 15:53:43.51 ID:
    アメリカでは野菜
    4:2016/03/07(月) 15:53:44.00 ID:
    レスがつかないってことは面白くないし需要も無いって事なんだから自分で保守するなよ
    『日本とアメリカの配達ピザの違い・・・』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/11/08(火) 15:28:38.61 ID:



    今年もどうぞ
    2:2016/11/08(火) 15:29:12.90 ID:
    丸でした
    3:2016/11/08(火) 15:29:32.06 ID:
    最初に作ったやつの想定が絶対正しいわけじゃねえだろ。
    4:2016/11/08(火) 15:30:45.31 ID:
    毛布みたいな敷きパッド敷いてるわ
    『「毛布の使い方」驚愕の新事実が判明www』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/12/10(土) 18:01:36.56 ID:
    レトルトカレー業界の進化が止まらない。
    具材に特産品を使って地域をPRする「ご当地カレー」に、1食5千円を超える超高級品のほか、激辛、果肉入りなどの変わり種が続々と登場。本棚に並べるように陳列するなど販売方法も多様化し、愛好家らの人気を集める。知られざるその最前線とは-。

    今年8月、土産物などを手掛ける鳴門千鳥本舗(兵庫県南あわじ市)の直営店「淡路夢舞台店」(同県淡路市夢舞台)に新商品「神戸牛ステーキカレー」が登場した。100グラムの分厚い一枚肉がぜいたくに入って、1食5400円(税込み)。「おそらく日本一高いレトルトカレー」と同社の名田里美専務も胸を張る。

    強気な値段設定にもかかわらず、淡路島内外の計6店舗でこれまでに100箱以上を売り上げたというから驚きだ。隣接する国際会議場やウェスティンホテル淡路の利用者らが「旅の思い出に」と手に取るという。試作を重ね、半年かけて商品化した自信作。ステーキはスプーンでほぐせるまでに柔らかく、ルーの上品なコクが肉のうま味を引き立てる。

    激辛の上をゆく“痛辛(いたから)”カレー、イチゴやサクランボ、ブドウの果肉を使ったカレー…。全国各地で変わり種が売り出されるにつれ、取扱店舗の売り場も進化している。

    エース(関西本部・同県尼崎市)が全国で79店舗を展開する食品店「北野エース」は、本棚を模した陳列で近年注目を集める。その名も「カレーなる本棚」。
    大量の商品を省スペースで販売しようと2009年に始まった手法で、壁一面にずらりと並ぶ様子は壮観だ。

    今年7月にオープンした同社の「枚方T-SITE店」(大阪府枚方市)では、100~2千円台の商品を常時300種類そろえる。500円前後のものがよく売れるといい、売り場担当の吉井伸枝さん(40)は「自分へのご褒美やプレゼント用に購入する方が多い」と分析。

    買い物に訪れた神戸市垂水区の女性(32)は「これだけの種類が並んでいるとわくわくする」とお気に入りを手に取っていた。


    写真:壁一面にずらりと陳列されたレトルトカレーはまるで本棚

    写真:「神戸牛ステーキカレー」


    以下ソース:神戸新聞 2016/12/10 15:00
    http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201612/0009740068.shtml
    2:2016/12/10(土) 18:03:50.91 ID:
    具にどんな高級食材を使っても所詮はレトルト処理だから500円以上のもの買ったら損だよ
    3:2016/12/10(土) 18:04:37.83 ID:
    スーパーとかで最低200円クラスからじゃないとそのまま食えたもんじゃない
    4:2016/12/10(土) 18:10:29.38 ID:
    安いけどハチカレーが一番うまい
    『まるで本棚、超高級品レトルトカレー最新事情』の続きを読む

    このページのトップヘ