地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    都市伝説

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/06/20(月)15:48:04 ID:

    神秘的で知性を感じさせながらも無骨な粗暴さを感じるわ
    3:2016/06/20(月)15:48:27 ID:
    4:2016/06/20(月)15:49:01 ID:

    >>2
    かっこええってことやね
    5:2016/06/20(月)15:49:38 ID:

    なんというか、ボスっていうか主って感じや
    『【画像】マンモスのカッコよさを伝えたる』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/10/07(金) 09:06:40.23 ID:
    イギリスの海岸に、人魚の死体が漂着した。

    現場はノーフォーク州グレート・ヤーマス。人魚は、強風の中、波打ち際に打ち上げられていた。発見者の模型職人ポール・ジョーンズ氏によってネット動画が投稿され、多くの人にシェアされている。

    人魚は肺から腹部にかけての損傷が激しいが、頭部や尾びれなどは比較的良い状態に保たれている。また人魚ではなくアザラシの死体なのではないかという説も出ている。




    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2661

    Grim Mermaid like creature found washed up on the beach
    5:2016/10/07(金) 09:08:32.05 ID:
    >模型職人ポール・ジョーンズ氏
    6:2016/10/07(金) 09:08:37.58 ID:
    模型職人・・・・そういう事なんじゃねぇの?
    9:2016/10/07(金) 09:08:52.50 ID:  
    わろたw
    『【UMA】イギリスの海岸に人魚の死体が漂着』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/08/19(金) 00:43:09.34 ID:
    世界中でその名を轟かせ、ある程度オープンに情報を公開しているにもかかわらず、設立の経緯や儀式等から、これまで「謎の秘密結社」「世界を支配している」などと様々な憶測・噂に包まれていたフリーメイソン。
    本誌では、フリーメイソン関係者への直撃インタビュー&日本の本拠地グランド・ロッジ潜入取材を収録。


    注目のアイテムは、シンボルマーク「スクエア&コンパス」を刺繍であしらった、
    バックパック・ショルダーバッグ・トートバッグになる3WAY仕様ヘルメットバッグ。

    コンパクトな小さめのマチなのに大容量設計で、15インチのPCやA3サイズの書類がラクラク収納できます。
    裏地が付いたしっかりとした素材感なので、デイリーユースはもちろん、荷物が多いアウトドアやトラベルでも大活躍しそう。

    ジッパーを開けるとあの有名な「プロビデンスの目」が覗く、特別なバッグと歴史的な一冊をご堪能ください。

    http://japanican.officialblog.jp/archives/51502773.html
    2:2016/08/19(金) 00:43:48.28 ID:
    いらねーよ
    どこの都市伝説からんでんだよ…
    『秘密結社フリーメイソンさんの新しいビジネスwwwww』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2015/08/31(月)16:03:30 ID:
    ハラデイ

    2:2015/08/31(月)16:07:15 ID:
    オーパーツ(OOPARTS)

    「発見された場所や時代とは全くそぐわないと考えられる物」を指す言葉。
    英語の「out of place artifacts」を略して「o o p arts」とした造語で、「場違いな工芸品」という意味を持つ。
    これは、世界的に有名な動物学者・超常現象研究家の「アイヴァン・サンダーソン」が提案したとされる言葉で、
    アメリカの作家レニ・ノーバーゲンの著書を通じて広まった。
    日本では「時代錯誤遺物」と訳されることもある。
    「オーバーテクノロジー」(over technology)という言葉もあるが、これは主に創作の世界で使われる。

    『【画像】淡々とオーパーツ語ってく』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/08/08(月) 11:43:38.26 ID:
    キューバ政府が「アトランティス大陸」を発見していた!? タイノ族の神話とも一致か

    高度な文明を持ちながらも、大地震と大洪水に見舞われ1万2千年前に一昼夜にして海底に沈んだとされるアトランティス大陸。
    その存在はいまだ証明されていないが、50年ほど前から世界各地でアトランティス大陸の遺跡と思わしきものが発見されている。
    その中でも、ひときわ注目されているのがキューバ沖で発見された海底都市である。

    同年7月、夫妻はキューバ国立歴史博物館の地質学者マニュエル・イトゥラルデ氏を伴い、さらに詳しい調査に乗り出した。
    すると、海中探査機で撮影した映像に、規則的に並んだ2~3メートルほどの花こう岩が映し出されたというのだ。ザリツキ氏はすぐに、
    海底に沈んだ古代都市に違いないと直感したと述懐している。発見に立ち会ったイトゥラルデ氏も、

    「海底ではさまざまな変わった自然構造物が見つかります。しばしば、そういうものは我々の想像力かきたてるものです……
    しかし、今回発見された構造物に関しては、自然物だと断定するのは容易ではありません」
    「これほど複雑な構造物を建設するだけの技術は、5000年前のどの文化・文明にも存在していません」
    と語るように、経験豊富な地質学者でも答えに窮するほど異様な構造物だったことがうかがえる。



    『【キューバ政府】アトランティス大陸を発見していた?』の続きを読む

    このページのトップヘ