地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    都市伝説

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/10/17(月)01:56:34 ID:
    デカすぎぃ!!




    『【驚愕】江戸時代の寿司がでかすぎる』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/10/05(水)01:00:53 ID:
    つい最近、ネッシーの存在、そしてそれに対してこれから行われるだろう検証の方向性を考える上で、きわめて重要な写真が公表された。
    問題の写真を撮影したのは、これまで「ネッシーなんて信じない」と公言していた女子学生だ。


    ジョリーン・リンが写真に収めたのは、蛇のような形状の頭部を水面に出した生物だ。イギリスの新聞『サンデー・ポスト』紙の取材に対し、彼女は次のように語る。

    「私がネス湖に行った日は天気が悪かったんです。霧雨が降る中、遊覧ボートのデッキにずっと立っていました。
    船が出てしばらく経って、進行方向の右側をふと見たら、かなり遠くではありますが、水面に蛇の頭のようなものが突き出ているのが見えました。
    しばらくそのままの状態で、再び水の中に消える前に少しだけ動きました。見つけてすぐにカメラを取りだし、連写モードで、何とかとらえることができました」

    本国イギリスでは、すでにリサーチャーの間で大きな話題になっている。
    少し前にコブ状の物体が並んで動いている様子をとらえたビデオも公表されたが、今回の写真は、ネッシーが首長竜である可能性を再浮上させるインパクトがある。

    ネッシーといえば、有名な〝外科医の写真〟以来80年以上にわたって存在に関する検証が重ねられてきた。世界的に有名になったあの写真は残念ながらフェイクであったことが確認されているが、検証の対象となってきたのはネッシーだけではない。

    ネス湖と近隣の湖が地下でつながっているとか、ネス湖と北海をつなぐ地下水路があるという説も取りざたされてきた。さらには、ネス湖のどこかに時空間連続体のポータルがあって、そこからネッシーが出入りしているという説が持ち上がったこともある。


    水中のネッシーをとらえたとされる映像や画像にも再検証が加えられ、頭部から胴体、そしてヒレの部分にまで至る詳細なイラストも新しく描き起こされた。

    『オフィシャル・ロッホネス・モンスター・サイティング・レジストリー』という目撃例報告サイトには、今年だけでも5件の目撃例がアップされている。

    http://gakkenmu.jp/column/8207/
    2:2016/10/05(水)06:13:37 ID:
    (´-ω-`)ムー
    3:2016/10/05(水)06:51:54 ID:
    ちーす
    4:2016/10/05(水)07:42:06 ID:
    広い風呂場でよくやる
    『【UMA】ひさしぶりにネッシーさんが撮影される』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/06/20(月)15:48:04 ID:

    神秘的で知性を感じさせながらも無骨な粗暴さを感じるわ
    3:2016/06/20(月)15:48:27 ID:
    4:2016/06/20(月)15:49:01 ID:

    >>2
    かっこええってことやね
    5:2016/06/20(月)15:49:38 ID:

    なんというか、ボスっていうか主って感じや
    『【画像】マンモスのカッコよさを伝えたる』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/10/07(金) 09:06:40.23 ID:
    イギリスの海岸に、人魚の死体が漂着した。

    現場はノーフォーク州グレート・ヤーマス。人魚は、強風の中、波打ち際に打ち上げられていた。発見者の模型職人ポール・ジョーンズ氏によってネット動画が投稿され、多くの人にシェアされている。

    人魚は肺から腹部にかけての損傷が激しいが、頭部や尾びれなどは比較的良い状態に保たれている。また人魚ではなくアザラシの死体なのではないかという説も出ている。




    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2661

    Grim Mermaid like creature found washed up on the beach
    5:2016/10/07(金) 09:08:32.05 ID:
    >模型職人ポール・ジョーンズ氏
    6:2016/10/07(金) 09:08:37.58 ID:
    模型職人・・・・そういう事なんじゃねぇの?
    9:2016/10/07(金) 09:08:52.50 ID:  
    わろたw
    『【UMA】イギリスの海岸に人魚の死体が漂着』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/08/19(金) 00:43:09.34 ID:
    世界中でその名を轟かせ、ある程度オープンに情報を公開しているにもかかわらず、設立の経緯や儀式等から、これまで「謎の秘密結社」「世界を支配している」などと様々な憶測・噂に包まれていたフリーメイソン。
    本誌では、フリーメイソン関係者への直撃インタビュー&日本の本拠地グランド・ロッジ潜入取材を収録。


    注目のアイテムは、シンボルマーク「スクエア&コンパス」を刺繍であしらった、
    バックパック・ショルダーバッグ・トートバッグになる3WAY仕様ヘルメットバッグ。

    コンパクトな小さめのマチなのに大容量設計で、15インチのPCやA3サイズの書類がラクラク収納できます。
    裏地が付いたしっかりとした素材感なので、デイリーユースはもちろん、荷物が多いアウトドアやトラベルでも大活躍しそう。

    ジッパーを開けるとあの有名な「プロビデンスの目」が覗く、特別なバッグと歴史的な一冊をご堪能ください。

    http://japanican.officialblog.jp/archives/51502773.html
    2:2016/08/19(金) 00:43:48.28 ID:
    いらねーよ
    どこの都市伝説からんでんだよ…
    『秘密結社フリーメイソンさんの新しいビジネスwwwww』の続きを読む

    このページのトップヘ