地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    異世界・不思議

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/09/04(日) 16:37:51.53 ID:
    大人気の“大人ぬりえ”。ロマンティックな花の絵から浮世絵まで様々ですが、先日、シュールなぬりえが出ました。なんと『楳図かずおの恐怖ぬりえ』(小学館集英社プロダクション、8月24日発売)です!

    『楳図かずおの恐怖ぬりえ』(c)楳図かずお/小学館

     

    『おろち』『洗礼』『漂流教室』など、楳図かずおの代表作からセレクトしたフルカラー原画のぬりえを掲載。
    ……って、めちゃくちゃハードルが高そうなぬりえですが、試しに塗ってみることにしました。


     (c)楳図かずお/小学館
    楳図かずおのアドバイスに沿って塗ってみた

     今回は「楳図かずおのワンポイントアドバイス」に沿って、コピック(カラーペン)を使用(色鉛筆でもクレヨンでも、なんでもOK)。

    「(目は)女の子が何を見ているのか想像しながら色を入れる」など、より恐怖っぽさを出すためのアドバイスに、なんだかゾクゾク!


     まずは顔。結構、それっぽいかも?

    ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=579929



    次に服を塗ってみました。う~ん、色ムラが気になります。手もなかなか怖い感じにならない……。

    ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=579930

    『『楳図かずおの恐怖ぬりえ』塗ってみたwwww』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/06/25(土)16:54:27 ID:

    なんで?
    2:2016/06/25(土)16:55:12 ID:
    まずズボン脱げ
    3:2016/06/25(土)16:55:50 ID:
    >>2
    脱いだら解るのか?!?!
    4:2016/06/25(土)16:56:39 ID:
    うむ
    うpも忘れずにな
    『【謎】この図形が不思議すぎる』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/06/13(月)08:41:00 ID:
    6月1日に正式に開通を迎えたスイスのGotthard Base Tunnel(ゴッタルド・トンネル)の開通式で行われたイベントの内容が前衛的でカルトだったことから式典に参加した欧州首脳陣の間からは困惑も生じるものとなった。

    続き businessnewsline
    http://business.newsln.jp/news/201606121128090000.html
    Gotthard Base Tunnel Opening Ceremony. Credit: SRF

    Bizarre Opening Ceremony: PART 2 First 15 Minutes UNEDITED

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 47◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465212155/531
    3:2016/06/13(月)08:46:20 ID:
    想像以上にキモいな
    4:2016/06/13(月)08:53:37 ID:
    テレビではショーの内容に全然触れてなかった
    『スイスのトンネル開通式がカルトすぎるww』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2016/08/09(火) 11:55:03.14 ID:
    古代の『ポケモン』か? ピカチュウのような格好をした怪しい民族の正体は?

    2016年夏、海外で大ヒットしたスマホアプリ『ポケモンGO』が来日し全国でブームとなっている。
    『ポケモンGO』とはスマートフォンを使いポケモンを捕獲するアプリで我々が普段使っている町や電車など現実世界に多数ポケモンが隠れているという。

    さてそんな『ポケモンGO』のようにポケモンが現実世界に実在したとしたらいかがだろうか。
    こちらの写真をご覧いただきたい。まだら模様の体、巨大な耳、戦闘態勢に入っているだろうポージングはまるで『ポケモン』に出てくる「ピカチュウ」を彷彿させる。
    と言ってもピカチュウのように愛嬌があるわけではないため「リアル・ピカチュウ」というべき怪人か。
    こちらの写真はコラージュではなくかつて南アメリカのフエゴ島に実在していたという民族「ヤーガン族(ヤマナ族)」という先住民族を写した貴重な写真である。

    ヤーガン族は19世紀まで広く分布しており、かのダーウィンが彼らを一目見たとき「彼らが同じ世界に住む仲間であるとはほとんど信じられない」という一言を発したのは有名である。
    もっともヤーガン族は全裸で日常生活を送る裸族であり、今回紹介している写真は成人式など特別な儀式の際に着用していた特別な衣装で常にこのような奇抜な格好をしていたわけではない。
    ヤーガン族は現在、全滅し子孫も数人しか残っていないとされているが、本国では非常に人気が高く「ヤーガン族博物館」なる博物館まであるという。

    関連グッズも発売されておりTシャツやバッジなどが入手可能だという。

    日本での知名度はまだまだ低いが奇抜なセンスは現代に通ずるものがあり、日本でもきっかけさえあればブームになる可能性は高い。失われた民族ヤーガン族。肉体はなくとも彼らは今もそのスピリットを現代に伝え続けている。


    いかそ
    http://npn.co.jp/article/detail/14736963/
    2:2016/08/09(火) 11:56:59.66 ID:
    こんなもんわざわざポケモンと関連付けるなよセンスねえな
    4:2016/08/09(火) 11:57:27.13 ID:
    ピカチュウw
    5:2016/08/09(火) 11:57:54.19 ID:
    ワロタ
    『古代の『ポケモン』か?怪しい民族の正体は・・』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     :2015/07/22(水)22:33:13 ID:
    グリーンフラッシュ


    モーニング・グローリー


    アポカリプティック サウンド
    2:2015/07/22(水)23:59:40 ID:
    カナダのアポカリプティックサウンド怖ヒ
    3:2015/07/23(木)00:29:22 ID:
    狐の嫁入り
    4:2015/07/23(木)00:35:17 ID:
    何でこんな音ナルの怖い
    『世界三大気象現象「グリーンフラッシュ」「モーニング・グローリー」「アポカリプティックサウンド」』の続きを読む

    このページのトップヘ