地球で起きるさまざまな出来事をまとめたニュース

    動物・昆虫

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/09(月) 08:54:20.612 ID:WAIV2LQY0.net
    RpIOiLY

    2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/09(月) 08:54:53.615 ID:5s0qKMTza.net
    犬に精神宿ったばあさん
    3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/09(月) 08:56:19.337 ID:iscrcznCa.net


    4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/09(月) 08:59:08.780 ID:Uoepek76d.net
    おんぶ慣れしてる 

    『【画像】洪水の中歩く爺さんとイッヌの姿が港で話題に』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/05(木) 10:32:33.910 ID:1V848cIf0.net[1/12]
    tess-thompson-talley-photo

    DEem745XUAAEsXM

    tess-thompson-talley-hugs-giraffe-corpse

    2 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/05(木) 10:33:14.069 ID:byNGVyh2a.net
    こんなでかい的当てて得意げにしてんの?

    蟻でも狙ってろよ
    3 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/05(木) 10:33:34.986 ID:trjBLMtD0.net
    炎上ってか普通に犯罪だろ
    4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/05(木) 10:33:56.693 ID:zd3yUHQH0.net
    いかにも頭悪そうなまんこ 
    9 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/05(木) 10:35:24.307 .net
    きりんさんが何したっていうの。゚( ゚இωஇ゚)゚。

    『【画像】米女子、絶滅危惧種のキリンを射殺して炎上』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 : :2018/07/01(日) 21:30:11.052BP(2001).net
    BZQDIxp

    0EcXgnC

    コアラの赤ちゃん誕生の瞬間、国内初の鮮明な動画撮影に成功 埼玉県こども動物自然公園 

    埼玉県こども動物自然公園(同県東松山市)はコアラの赤ちゃんが生まれた直後、母親のおなかの「育児嚢(いくじのう)」と呼ばれる袋の中に自力で入っていく様子を鮮明な動画で撮影することに成功した。園によると、コアラを飼育している国内8施設の中で、出産シーンを鮮明な映像に収めたのは初めてという。動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」の同園公式チャンネルで公開している。

    園によると、撮影は6月20日午後0時20分ごろから約15分間。母親の「ハニー」(3歳)が妊娠期間とされる35日前後の終わりを迎え、職員が注意深く観察していた。すると、ハニーに普段と違う行動がみられたことから、職員がスマートフォンで撮影をスタート。約6分後に1円玉とほぼ同じサイズの赤ちゃんが頭を出し、ピンク色の全身を現した。赤ちゃんは約4分間かけて母親のおなかを7~8センチよじ登り、袋の中に入っていった。

    一部始終を目撃し、動画を撮影したコアラ担当の西方則男さんは「誕生の瞬間から赤ちゃんを見るのは初めて。登る途中で落ちてしまう赤ちゃんもいるので『よし、頑張れ』と応援しながら撮っていた」と興奮気味に振り返った。

    公開している動画は、誕生前から母親の袋に入るまでの約4分半。園によると、誕生直後の赤ちゃんは未熟児の状態で、母親のおなかにしがみつく前足と爪、呼吸する鼻の穴と母乳に吸い付く口はあるものの、目も見えず、耳もなく、後ろ足もできていない。動画には前足を使い、体をくねらせながら懸命に登る様子がくっきりと映っている。初めての出産となった母親も赤ちゃんが落ちないよう、じっと動かずサポートしていた。

    赤ちゃんは母親の袋の中で成長し、約半年後にコアラらしい、かわいい姿を見せてくれるという。
    https://www.sankei.com/smp/life/news/180701/lif1807010036-s1.html
    2 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2018/07/01(日) 21:30:50.87 ID:iDOGq2Zld.net
    >>1
    胎児状態じゃねえか
    3 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2018/07/01(日) 21:31:02.98 ID:KGHQX8bn0.net
    ダメだコアラ
    4 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2018/07/01(日) 21:31:38.66 ID:sN/KxPT60.net
    サンショウウオちゃうん
    5 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2018/07/01(日) 21:32:38.73 ID:H+IU+gcf0.net
    こんなの寝返りで潰れるだろ

    『【驚愕】コアラの赤ちゃんの衝撃の姿がこちら・・』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/25(月) 21:08:38.68 ID:zHNBu75h0●.net 2BP(2000)
    顔中を動く”腫れ”に気づいた女性が病院を訪れたところ、信じられないような診断が下されました。

    その日モスクワ郊外の農村地域を訪れた、32歳女性。

    帰宅後すぐに顔の異変に気づきます。頬に不可解な”腫れ”が見られたのです。5日もすると”腫れ”は消えていたのですが、同じものが今度は左目上部にできてしまいました。

    珍しい現象だと考え、これを自撮りで記録していた女性。10日後にはまた消えて一安心かと思いきや、今度は上唇に移り大きく腫れ上がったのでした。そこで病院で自撮り写真を見せ、診断を受けることに。するとこの正体は、顔面を這い回る寄生虫だったことが判明したのです。


    寄生虫が顔の皮膚下を這い回る様子
    d8269f8b

    0f0fea2d

    20f8cdb7


    摘出された寄生虫(閲覧注意)
    b192fbe2


    女性は田舎町で多くの蚊に刺されていたようで、それが直接的原因と医師らは特定。

    調査の結果、これは蚊の媒介により体内に入る「ディロフィラリア・レペンス」という寄生虫でした。人間を宿主にするケースは珍しいものの、今回は運悪く彼女に寄生し、皮膚の下を這い回っていたのでした。

    成虫になると体長17センチになる寄生虫で、10年ほど生き続けると言います。

    幸いなことに「女性は現在順調に回復している」と米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)で報告されています。


    http://yurukuyaru.com/archives/76645443.html 

    3 :名無しさん@涙目です。:2018/06/25(月) 21:10:55.03 ID:UG+zAS+f0.net
    うええええ 
    5 :名無しさん@涙目です。:2018/06/25(月) 21:12:01.20 ID:Z0Z2CwZB0.net
    チンコに寄生してもらえよ
    6 :名無しさん@涙目です。:2018/06/25(月) 21:15:11.51 ID:FHb7ZNtY0.net
    たまに太ももとかの肉がビクッビクッって動くことあるけどあれってなんだろう
    7 :名無しさん@涙目です。:2018/06/25(月) 21:16:06.45 ID:AmgvwB2G0.net
    良く分からんけど、肉の中を這い回ってるんだろ?痛くないのか? 
    9 :名無しさん@涙目です。:2018/06/25(月) 21:17:41.90 ID:Cc3rKAGy0.net
    寄生虫の画像より唇の画像のがグロだろ

    『【閲覧注意】顔面に違和感→皮膚の下を這う寄生虫がこちら』の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1プティフランスパン ★2018/06/18(月) 13:03:26.19ID:CAP_USER9
    https://www.discoverychannel.jp/0000020120/
    1040x600_froginamber_top1


    2015年にミャンマー最北端のカチン州で採掘された美しい4粒の琥珀。中には世界最古のカエルの化石が封じ込められており、科学的大発見となった。
    1040x992_froginamber_amberspecimens 
    Credit: Lida Xing/China University of Geosciences

    ミャンマーの琥珀は「バーマイト」とも呼ばれ、白亜紀の地層から採れる。これまでにも化石化した生物を内包したバーマイトが多く発見されており、2016年には古代鳥の翼や恐竜のしっぽが、また2017年には生まれて間もないヒナ鳥が琥珀のタイムカプセルに守られて現世に姿を現している。

    今回発見されたのは全長3㎜にも満たない小さな赤ちゃんガエルで、およそ9900万年前のものと推定されるそうだ。カエルの化石が琥珀の中で見つかるのは非常にめずらしく、前例が2件しかない。以前見つかっているカエル入りの琥珀はドミニカとメキシコでそれぞれ4,000万と2,500万年前の地層から採掘されたもので、今回の発見は世界最古となる。

    カエルの化石自体、あまり存在しないのが長年生物学者たちを悩ませてきた。カエルの多くは湿った熱帯雨林に暮らすが、高温多湿の環境下では化石化しにくい。加えてカエルの体が非常にもろい造りとなっているため、化石となって何千万年も風雨に耐えられる可能性が非常に低いのだ。

    今回カエルの化石を発見した中国地質大学の邢立達(Lida Xing)博士が「ミラクル」と表現したのにも納得がいく。以前からミャンマーの琥珀を調査していた邢博士は、フロリダ大学と協力してX線CTスキャナーでカエルの化石を分析した。作成されたコンピューター断層撮影像は今後の研究のためにオープンソースで提供しているそうだ。

    Electrorana limoaeと命名されたこのカエルはすでに絶滅しているものの、現代のカエルと多くの共通点を持っていた。1億年の時を経ても基本的にはあまり変わっていないと考えられるそうだ。「Electrorana」はラテン語で「琥珀のカエル」の意味を持つ。「limoae」はもともとこの琥珀を購入したが、後に研究のために提供してくれたMo Li婦人の名前を冠した。

    ほかの3粒の琥珀にも苔類や竹に似た単子葉植物、昆虫類などが内包されており、Electrorana limoaeが暮らしていた環境は高温多湿の熱帯雨林だったことを立証している。また、アンモナイトや海洋貝虫類の痕跡も見つかったことから、この熱帯雨林の一部が海岸に沿っていたこともうかがえるそうだ。

    カエルが地球上に誕生したのは2億年前と言われている。約6600万年前、地球に小惑星が落下して極端な気候変動をもたらし、恐竜や大型爬虫類を次々と絶滅に追いやった最中にも、カエルは哺乳類とともに生き延びた。やがて恐竜がいないのをいいことに爆発的な繁栄をとげた、か弱い印象だけど実はものすごくタフな生き物――それがカエルの真の姿だ。
    ミャンマーの琥珀から、次はどんな発見があるだろうか。

    Text by Discovery編集部

    ▽ 関連
    https://www.youtube.com/watch?v=kvjiwSF8egU
    4名無しさん@1周年2018/06/18(月) 13:07:04.93ID:R4Gj56OF0
    ジュラシックパークか
    7名無しさん@1周年2018/06/18(月) 13:08:08.00ID:fxFyNB7Y0
    何時かこれの恐竜版が発見されるって期待されてるみたいだが

    8名無しさん@1周年2018/06/18(月) 13:08:23.84ID:53IgQWB40
    おー
    なぜかーダァディダー

    9名無しさん@1周年2018/06/18(月) 13:08:38.89ID:RFt1FVw20
    蛙じゃ使えないな

    10名無しさん@1周年2018/06/18(月) 13:09:52.28ID:EB5pFPUA0
    旧人類とか恐竜まるまる一体浸かってるやつないのか


    『【世界最古】ミャンマーで発見された琥珀の中にカエルの化石 およそ9900万年前』の続きを読む

    このページのトップヘ